シンボル

愛媛県立野村高等学校 60周年記念 シンボルマーク

            

 製作者は語る。

  <意味>
   青は空を、緑は山を表しています。
   そして、影ですら光り輝くような温かみのある高校になる
   ようにという想いを込め、オレンジで影を描きました。 

   60の文字を丸く描いたのは、「野村の豊かな自然の中で
   生徒がやさしさを持つ温かい人に育つように」という願いを
   込めたものです。

(2年生 女子)