2017年3月24日(金曜日) 愛媛県特別賞を受賞しました。

第1回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト愛媛県特別賞をいた
だきました。

本編でも出ましたが、畜産科のホームページが高く評価されたのか上記の賞をいただきま
した。
これもひとえに、
・いつも瞬時にホームページにあげてくれる科学のH 先生
・出演回数最多、牛担当のK 先生などなど
皆様方のお陰です。
ただ、残念なのが上記の2 名の先生が今回の異動で転任されることです・・・。
また来年度も頑張ります。


最多出場K
ちなみに、今の花壇も(ついでに出しました) 
2017年3月16日(木曜日) 1年生も頑張っています。

 ギシギシを抜きました。

 4月から学校近くの畑で、薬草生産組合がミシマサイコ(薬草)を栽培される手伝いを栽培班がすることになりました。
 植え付ける前の畑には除草剤でも枯れにくい『ギシギシ』が繁茂していたため1年生全員で抜きました。2時間かかりました。

○これがギシギシ
 宿根性のタデ科雑草のため、なかなかしつこい雑草で、地上部を取り除いても根がどんどん大きく、深くなる。さらに耕耘するとちぎれた根からも発芽発根し繁茂の原因になる。


  

  

○今日の取れ高


◎きれいになった畑をバックに

2017年3月11日(土曜日) 平成28年度愛媛県総合畜産共進会(乳用種牛の部)に参加しました。

 今回は牛の管理やリードに意欲的な生徒が多かったため6頭出品しました。
出品牛とリードマン
第3部(生後11ヶ月以上15ヶ月未満)

ターシャ号を亀岡くんがリード
第1部(生後5ヶ月以上8ヶ月未満)

カエデチャン号を濱本さんがリード

ミサキチャン号を池田さんがリード
第4部(15ヶ月以上20ヶ月未満)

ミキティー号を渡部くんがリード

グラトニー号を松浦くんがリード

シェアプリ号を潮見くんがリード

 

 それぞれの部でカエデチャン号が1位、ミサキチャンが5位、ターシャ号が7位、シェプリ号が5位、グラトニー号が3位、ミキティー号が3位に相当する賞に入賞しました。カエデチャン号は未経産牛のグランドチャンピオンになりました。
 第1部の牛がグランドチャンピオンになるなど大変素晴らしい成績が残せました。
 このような成績を残せたのは、良い系統の牛を譲っていただいた農家さんと、なかなか思うように歩いてくれない牛に四苦八苦しながらもめげずに練習を続け努力した生徒のおかげだと思います。この恩を返すためにも牛と生徒をしっかり育て、できるだけ多くの牛を出品していきたいと思います。

 
2017年3月1日(水曜日) 栽培班も頑張っています。 第16号

卒業式の花飾り バレー部が手伝ってくれました。

 本日3月1日、野村高校第68回卒業式がありました。
栽培班では、パンジー・ベゴニア・イソトマを体育館外通路にの飾り付けました。その際、昨日2月28日の放課後と今朝3月1日の朝7時半からの準備をバレー部が手伝っくれました。今朝は零下でした。






今回飾った花は
○パンジー
 野村でこの時期このボリュームはスゴイと思うんですが。これは売れ残ったパンジーを今日この日のために、鉢替えしてハウス内で養ってきました。


○ベゴニア(センパーフローレンス)
 野村でこの時期この花がこの葉色であるのはスゴイと思うんですが。これは野村小学校が飾った国体プレ大会のプランターで、小学校から「3月に咲かせて」との依頼で11月から温室で養ってきました。今日はちょっと拝借しました。


○イソトマ
 昨年5月に植えて11月まで咲かせたイソトマです。野村でこの時期このボリュームはスゴイと思うんですが。このイソトマは刈り込んでプランターのままハウスで内養っていました。ピンクの可憐な花が咲くのですが間に合いませんでした。(←残念)


2017年2月23日(水曜日) 農業後継者激励会

3月23日農業後継者激励会、農業後継者育成協議会が行われました。今回は激励会の様子を紹介したいと思います。

農業後継者の一ノ宮さん、橋くん、三好さん


農業後継者育成協議会会長、学校長のあいさつの後
  
後継者が自己紹介と将来の目標を語りました。頼もしくなったものです。

 
各機関代表者、生徒代表から激励の言葉をいただきました。心温まるお言葉ありがとうございました。

 
記念品贈呈では、がっちりと握手(左)  農業後継者お礼の言葉(右)


1、2年生は立派な先輩の姿を見て良い手本として活躍してくれることを期待しています。
2017年2月23日(水曜日) 珍しい肉があるから・・・

「珍しい肉があるから・・・」と豚肉を試食させてもらいました。地元Aコープで購入した「ふれ愛媛ポーク」と比べてみました。先入観を持たないように「肉A」と「肉B」と伝え、試食します。条件は、
@塩コショウのみで味付けをする(教員が前もって同じ条件で処理)。
A焼き具合は食べる人の好みで良い。
BAの肉から食べる人とBの肉から食べる人に分かれる(半分づつ)。
C両方の肉を食べて、好きな味の肉を紙に書いて提出する(理由も記入)。
果たして、鑑定やいかに?
 

 
結果 珍しい肉:ふれ愛媛ポーク = 9人:13人  
Aがおいしいと感じた人の感想は、「脂が甘かった」「両方おいしかった」「うまみが舌に絡みつく」
Bが好きと答えた人の感想は、「柔らかかった、味があっておいしかった」「脂っこくなくておいしかった」「あっさりしていて食べやすかった(両方おいしかった)」「脂が少なくておいしかった」「うま味が凝縮されているようだった」
 う〜ん。微妙ですね〜。
2017年2月15日(水曜日) 栽培班も頑張っています。 第15号

麦踏みの効果は?
 花壇の土質改善のため、播いた麦も気付けば大きくなりすぎてました。麦踏みにはどれほどの効果があるのか、遅ればせながら実験してみました。

○12月8日の麦の種まきの様子
 


○全体の1/3(2箇所)だけ、麦踏みをしてみました。
 生徒の実習がなかったため、先生に協力していただきました。
・歩幅で計測


・麦踏み中


・終了


・・・ついでに
2月13日AM10:48 畜産試験場飼料園(野村高校前)の様子

2017年2月10日(金曜日) 雪が降りましたが、農業鑑定競技校内大会を実施

本日は、朝から雪が降り積もりとても寒い1日となりました。以前から展示しておいた鑑定物を問題にして、鑑定競技を行いました。その様子を紹介します。
 
動物の病気や、実験器具・道具など様々な問題が出題されました。本当は5・6時間目に予定されていましたが、雪のため3・4時間目に変更して実施しました(下校が早まるかも知れないと思い・・・)。
2017年1月27日(金曜日) 農業クラブ第2回各種発表県大会

農業クラブ第2回各種発表県大会 1月19日(木)20日(金)in伊予農

 
【1日目】 意見発表に出場した濱本さん(1年)池田さん(2年)長尾さん(3年)。

 
発表の様子。この日のために冬休み前から練習してました。

 
昼の休憩の様子でしょうか? 弁当持ってるからそうでしょうね〜

 
【2日目】 出場した3名。三好さんは、昨年取得したFFJ検定上級のバッチを付けて参加。これを付けていると「デラックス弁当」が配られる??? 緊張して出番を待っている福岡さん。瞑想しているようにも見える。

 
事前審査資料(研究資料も審査対象です)夜遅くまで整理してました。右は発表の一場面。

 
左はプロジェクト発表に出場した酪農班の福岡さん、三好さん、高橋君(3年)。
2日間の結果は ・意見発表T類(優秀賞)・意見発表V類(優秀賞)・プロジェクト発表T類(優秀賞)でした。入賞おめでとうございます。発表練習お疲れ様でした。
2017年1月18日(水曜日) シルク博物館に行ってきました。

1月18日、「農業と環境」の授業でシルク博物館に行ってきました。

 3学期は「農業と環境」の授業で地域農業を学習する講座があり、その中で養蚕と酪農を学習します。そこで、今日は地元シルク博物館に行きました。
 野村町は明治3年から養蚕の歴史が始まり、地域の基幹産業産業となりました。古くから製糸工場ができ、その製品は以前から高く評価されていたそうです。平成6年に野村の製糸工場が閉鎖すると同時期に、シルク博物館が新設されたそうです。
 現在はシルク博物館に併設された製糸工場が残り、生産量こそ少ないものの、全国で5件ある工場の一つとして稼働を続けていました。昨年度「伊予生糸」のGI認証を受け、高品質の野村工場生産の生糸は高値で流通しているそうです。また、研修制度もあり、全国から受講生が来られ、室蘭ナンバーの車もありました。
 思った以上に見るものが多く、予定した時間を大きく超えて見学が終了しました。


○到着後、亀崎館長から丁寧に説明がありました。
 

○現在は、この方一人で糸をとっているそうです。
 


○研修生の機械を使わない糸取りと、染める行程を見学しました。
 


○研修生の織機行程も見学しました。何ヶ月もかかるそうです。
 


最後に全員で

2017年1月13日(金曜日) 営農講演会(第2回)がありました。

1月13日営農講演会があり、平井正人さんに講演をしていただきました。
 「今の自分 〜経験から得たもの その2〜」の演題で、そのタイトルの通り、平井さんの講演は今回が2回目ということでした。前回が7年前なので私たちには初めてのお話でした。
 平井さんは平成16年度に野村高校を卒業された先輩で、現在、宇和町西山田の牧場でシェアミルカーの形態で酪農と肥育を行われています。まだ30歳とお若いのですが、現在までの様々な取り組みや失敗談が身近なものに感じられ、それは今後、私たちが社会に出て成功するためのヒントになると思えました。あっという間に時間が過ぎ、平井さんのお話から、仕事をすることは本当に責任を持って取り組まなければならないのだと、私たちの心に響きました。

講演の始まりの様子
 


本の紹介がありました。



最後に農業クラブ会長からの謝辞です。

2016年12月15日(木曜日) 栽培班も頑張っています。 第14号

ベゴニアも冬支度。

 冬越しさせ、2年目も咲かせたベゴニア(ベゴニア・センパーフローレンス)は、春先から昨日まで花壇を賑わしてくれました。  
 ベゴニアは管理要らずで、乾燥にも強く、花摘みもなく、農薬も他のついでに散布したぐらいで、大変きれいに大きく咲かせることができました。
 でも、ベゴニアは寒さには弱いため、今日は冬越しのための「べたがけ」をしました。

まずは、地上部を地際だけ残し、刈り取ります。
 
 
 


きれいに丸刈りしたのち、不織布をべたがけしていきます。
 
○ビフォー(左)  ○アフター(右)

 
※ 来年もここにベゴニアを咲かせていきます。苗代は0円です。
   ちなみに青い実習服は2年生、オレンジの実習服は3年生です。
2016年12月12日(月曜日) 栽培班も頑張っています。 第13号

 プランターを植え替えました。

 4月から野村高校を飾った、サルビアを初めとした数種類のプランターを片付けて『パンジー』・『ビオラ』に植え替えしました。

今年はこのように咲きました。
 

まずは、今の花を取り除きました。
 

新しく、パンジー・ビオラを植え替えました。
 

玄関前に並べました。
 

※この花を来年の7月まで咲かし続けます!!
 (7月まで咲かすのは普通では難しいことなのですが…、その方法は「栽培班も頑張ってます2016年4月13日第1号」をご覧下さい。)
2016年12月5日(月曜日) 先進農家見学に行ってきました。

 野村高校畜産科では、将来就農希望の生徒や関連産業従事希望者を各学年8名程度選抜し、後継者グループを作り、毎年2学期期末考査終了後の翌日先進農家見学に行っています。
 今日12月5日がその見学日で、有限会社フローラルクマガイ(野村町)、泉牧場(中山町)、からり(内子町)、株式会社醍醐(内子町)に行ってきました。それぞれに、工夫されていることや違った取り組みが聞け、大変有意義な1日となりました。

・午前中は、フローラルクマガイと中山さんの牧場に行きました。
 

・昼食 内子町「からり」に
 

・午後 チーズ工房醍醐の國分さんと山田さんにお話を聞きました。
 


山田さんの牛は放牧をされていました。
2016年11月27日(日曜日) 栽培班も頑張っています。 第12号

えひめ・まつやま産業まつり に行ってきました。 

 11月27日、えひめ・まつやま産業まつりで農産物を販売しました。
 この日は生憎の雨、松山市城山公園は人出も少なく寒い1日でした。それでも栽培班(特に3年女子)が熱心に販売活動をしたことで、どこよりも大きい自慢のハボタンが約50鉢、サトイモ・サツマイモは完売、その反面、2400鉢も用意したパンジー・ビオラは売れたのが数鉢でした。隣より10円高かったのが痛手でした。




 

〈お知らせ〉
  買いそびれた方・買い忘れた人、まだまだ野村高校にはたくさんの草花苗があります。 野村高校草花温室にぜひお越し下さい。早くしないと無くなります。
2016年11月16日(水曜日) 凄腕を拝見した。

水曜日の5・6・7限は総合実習です。実習の予定はあったのですが、牛舎では、滅多に見ることのできないシーンがあったので、急遽実習を変更して見学することにしました。
 
牛舎班と豚舎班のメンバーが見つめるものは・・・・?
 
牛の手術(第4胃変位)です。わずか1時間ほどでしたが、すごかったです。第4胃変位って何?と思われた方は、鑑定競技に出場した2年生の越智さんに聞いてみましょう。
2016年11月15日(火曜日) 奉仕活動(第7回)を実施しました

定例の11月奉仕作業が行われました。
今回は夏の草花苗との交替のため、全て抜き取ります。
 


歩道の落葉がいつもよりたくさんあり、それも片付けました。


大変きれいにできました。
2016年11月11日(金曜日) 収穫感謝祭特集

 恒例の収穫感謝祭が行われました。その様子を特集しましょう。
まずは、収穫感謝祭に先立って行われた「畜魂慰霊祭」。始まる前に写真を撮っておこうと思ったら、逆に写されてしまった。場所を変え、収穫感謝祭に。右の写真は校長あいさつの様子。
 
真剣に聞いています。続いて、農業クラブ会長三好さんのあいさつ。
 
 
会長の発声で会食が始まりました。今年初参加の1年生。富岡さん、佐々木さん、宮田さん、武田さん、宮田さん、矢内さん(左の写真)。右の写真は、由留部君、土居君、松田君、城藤君。

 
会食がほぼ終わった頃。写真左から、三好君、三好さん、三好先生、三好会長、三好さん、星野先生。?ん・・・旧姓が三好先生。
2016年11月10日(木曜日) あなたは誰ですか?

 
収穫感謝祭準備の一コマ。何と明日は収穫感謝祭(畜産科だから出荷感謝祭かも)なのです。マスクと帽子で、誰だか分かりませ〜ん。誰であるかは後ほど発表します。
 

実は、収穫感謝祭の会場は車庫なんです。車庫を華やかにするため花や妙な置物で飾っていましたが、昨年の会場を反省し、いつの間にか紅白幕を準備(Amazon?)した人がいました。鍋も洗い準備が進みます。会場は、明日のお楽しみ!
2016年11月08日(火曜日) 栽培班も頑張っています。 第11号

タマネギ苗 収穫中・販売中

11月に入っての2週間、この時期とても忙しいのがタマネギ苗の収穫です。9月中頃から播種したタマネギの種がやっと販売できるサイズになり、収穫を迎えました。今年は害虫の発生も多く大変苦労しました。

心配した雨も午前中に降りやみ、今日が収穫のピークでした。


真剣に本数を数えています。
100本+5本(5本は保険です)の105本を1束にして販売しています。


特に、今日の実習は話をする者がいません。
  →なぜなら、途中で話をすると数えた本数が分からなくなるからです。


○販売価格は、
極早生(品種;貴錦)  ¥450…完売
早生(品種;ソニック) ¥400…ほぼ完売
晩生(品種;もみじ)  ¥400…残りわずか

 

真剣に収穫してますので、皆さまのお越しをお待ちしてま〜す。

2016年11月07日(月曜日) 放課後の1コマと・・・

放課後農場職員室から放牧場を見るとこのような風景が見られます。
 
何をしているかというと、共進会の練習。なかなか歩かない牛を調教しているのですが、かなり苦労している様子が伝わってきます。
 
練習は3人やっていました。それを見守る友人が2人。下は、授業での様子。
 
動かない牛は、トラクターで引いたらどうでしょう(冗談です)。

2016年11月07日(月曜日) 三好智美さん 全国大会最優秀賞 受賞報告会が行われました。

本日11月7日、先日行われた農業クラブ全国大会(大阪大会)の意見発表I類で最優秀(日本一)になった三好智美さんの受賞報告会が行われました。

三好智美さん入場(吹奏楽部の演奏付でした)
 

指導された薦田先生より三好智美さんの紹介がありました。


全校生徒・職員・来賓の前で、受賞した意見発表です。


意見発表を聞く校長先生と同窓会長様


校長先生から賞状授与とあいさつ(写真は校長先生から質問される三好智美さん)
 

同窓会長 和氣様からあいさつ


PTA会長 酒井様からあいさつ


最後は、校歌斉唱で終了しました。

◎ここで、今日は時間の関係でお礼を言う機会がなかった三好智美さんから『お礼の言葉』があります。
「本日は私のためにこのような盛大な報告会を開いていただき、ありがとうございました。普通科の皆さんや先生方は農業科の意見発表を聞く機会もなかったと思います。私も、全校生徒の前で自分の意見を発表できる機会をいただけて本当にいい経験になりました。また、同窓会会長さんやPTA会長さんにもお祝いの言葉をいただき、大変嬉しかったです。発表を通して畜産科の取り組みが少しでもたくさんの人に伝わればと思います。本日は本当にありがとうございました。」

・お礼の言葉を入力する三好智美さん。
2016年11月04日(金曜日) 栽培班も頑張っています。 第10号

ゴーヤカーテンを取り除きました。
朝もこれだけ冷え込む日が続くと、ゴーヤはまだ生きていますが、もう窓を遮光する必要がなくなりました。今日撤去しました。


・根元を切り、鉢代わりのコンテナを上げると根が下まで張っていました。
 

・棚全体を外し、処分する温室前まで持って行きました。何となく牛鬼に見える・・・
 


・棚からネットとゴーヤを外します。
 

・棚下を掃除し終了しました。
 

・今日穫れたゴーヤ、今年最後のゴーヤです。
2016年11月01日(火曜日) この写真は何でしょう

1:この写真は何でしょう。
2:2つある共通点は何でしょう。





1:の答え…今日の農場管理室のひとこまです。
 もっと詳しく言うと、オリンピック選手の武田大作さんと、畜産科の教諭薦田大作さんです。

2:の答え…もう分かりましたか。
 1つ目…名前の頭文字以外3字が一緒で、読みも一緒です。
  武田さん曰く、「同じ大作さんに会ったのは初めてだ」とのこと。
 2つ目…どちらも日本を代表する人物です。
      武田さんは、言うまでもなく5度のオリンピック出場者。世界的にも有名な愛媛出身者です。
      もう一人の薦田大作さんは、先日行われた農業クラブ全国大会(大阪大会)の意見発表I類で最優秀(日本一)になった三好智美さんの指導者なのです。

◎そもそもなぜ武田さんが農場管理室に来られたかというと
 以前、ホームページで紹介した「武田大作さんから本校相撲部エルゴメーター寄贈」のときに、相撲部員の食事風景を見られた武田が、あまりの食べっぷりの良さに『今度はお米を持ってくる』という約束をされ、今日持ってこられました。実家で農業を営まれており、ミカンもいただきました。
 お礼に武田さんの同級生である本校畜産科岡本教諭(高校・大学が一緒)が本校で育った豚のロース肉を渡しました。
 今後も野村高校は武田大作さんを応援していきたいと思います。

○左から、本校産、豚のロース肉を持つ武田大作さん
     武田農園産、ミカンを持つ上杉相撲部監督
     武田農園産、米30sを持つ是澤相撲部副主将

2016年11月01日(火曜日) 第67回日本学校農業クラブ全国大会大阪大会の特集や

平成28年10月26日(水)〜27日(木)第67回日本学校農業クラブ全国大会 大阪大会の特集や!
農業鑑定競技に参加した2年生の越智さんやで〜。
 
大阪府立園芸高校において、「畜産」部門に参加したんや。何と1000人もの参加者がおるで〜。


競技の様子を伝えたいんやが、撮影禁止なんや。ちなみに一般公開の会場には一番乗りや。成績は一番やなかった。
 
世紀の瞬間や。3年前にもこんなことがあったが、ほんとにスゴイで!!!
 
農林水産大臣表彰や!全国大会に集まったクラブ員の前で、代表発表もやったんや。

 
式典の行われた大阪府立国際会議場の外で。最後のはおまけや!
大阪弁口調での説明、ご容赦ください。

2016年10月20日(木曜日) 体験カルチャー教室(第4回・・・今年度最後)を実施しました。

 野村小学校と一緒に取り組む体験カルチャー教室は、今回が最後。今日はイモ掘りと動物ふれあい体験をしました。
・・・イモづる植えの5月29日、実は雨でした。


さて、約5か月後の今日、少し暑いくらいの日和の中、イモ掘りをすることができました。
野村小学校1年生と野村高校3年生の5か月振りの対面です。


 早速、収穫です。今年は夏前に雨が多く、イモができていないかと心配していましたが、予想以上に大きくなっていました。
 


 今日は隣に生徒が栽培した「サトイモ」の収穫もしました。
 


その後、1組さんと2組さんが入れ替わり、動物ふれあい体験を実施しました。



ポニーとウサギのふれあい体験をしました。
 


最後にサツマイモの試食をしました。


スクールバスで帰っていく小学生を、手を振って見送りをしました。


◎ 今日穫れたサツマイモとサトイモはその後、野村小学校に届けました。

2016年10月7日(金曜日) 定例の奉仕作業を行いました

毎月行っている花壇とその周辺の奉仕作業を行いました。テスト発表中でしたのでいつもの3倍くらいのスピード?で作業をしました。


昨年、たくさんの人がチャレンジした「間違い探し」の実写版を今回もお届けします。



テスト勉強の息抜きにどうぞ!!



2016年9月9日(金曜日) 花が摘み取られてます。

満開に咲いたサルビアが摘み取られています。


せっかく咲いたサルビアなのに、無残に摘み取られています。
 

まじめに黙々と摘んでいます。
 

笑顔もあります・・・?
 

実は・・・これは、体育祭で満開にさせたサルビアを、今度は高校祭10月29日(土)にまた満開にさせるための、花摘みでした。

・そして、これだけの花柄が捨てられました。
 

○終了後のサルビア


2016年9月9日(金曜日) いろいろやります。養豚班

以前から出なくなっていた水道(井戸水)があります。不便なので直すことにしました。これで、管理時間が短縮されます。
 
コンクリートを割って、ホースをつないでいきます。

 
頑 張っている人の後ろの方で休んでいる人発見(さっきまで頑張っていました)。そうかと思えば、豚も生まれてくるので、いろいろ実習があります。


2016年9月6日(火曜日) 栽培班も頑張っています。 第9号・・・久しぶり


パンジーの鉢上げをしました。
 11月初めに販売するために、今日と明日パンジーの鉢上げをします。
 

○今日に至るまで
  • 7月22日に種まき
    • →8月22日に1回目の鉢上げ(セルトレイに発芽した芽を移植)
      • →9月6日2回目鉢上げをしました。
        • →この後は、2週間後くらいに1回目のピンチ(芽摘みをしてよりボリュームのある苗に仕上げる)をします。

○中に1つ、咲いているものもありました。
 


before after
 
一番早くは、10月29日(土)の高校祭で販売します。楽しみお待ちください。(大量購入や配達も承っています。)

2016年8月31日(水曜日) 夏休み特集号


畜産科は、夏休みにもかかわらず、いろいろ活動していました。まとめて紹介します。
まず、各種発表県大会の追加写真。
 
意見発表U類(開発・保全・創造)で発表した高橋君(3年)とV類(ヒューマンサービス)で発表した一ノ宮さん(3年)。
 
プロジェクト発表T類に参加したのは、養豚班の5名(平君、大塚さん、鈴木君、棟田さん、日下さん)です。
 
意見発表に参加した3名の様子(左)。まじめに聞いていました(右)。

県大会に出場した8名です。

 
 
県大会で最優秀賞だった三好さん(3年)は、四国大会でも発表しました。その応援に行った農業クラブ役員と一緒に撮影。四国大会も松前町でした(伊予農業高校の皆さん運営お疲れ様でした)。


 
 
こちらは、宿泊実習(養豚班)の様子。日頃から豚の分娩介助は行っていますが、夏休みということもあり、最初から最後までじっくり分娩介助を行いました。夕食の準備を楽しく行う人や、疲れて眠りかけている人、夕食の様子を写しました。


2016年8月26日(金曜日) eatが取材に来ました

eat愛媛朝日テレビが、なるちかの取材に来ました。
 この日は牛乳の特集で、バター作り、利き牛乳(牛乳の銘柄当てクイズ)、搾乳についていろんな取材がありました。
〔バター作り〕



〔利き牛乳〕


放送は土曜日の17時からだそうです。(来週かもしれません)

2016年8月2・3日(火・水曜日) 農業クラブ各種発表県大会報告

 今回も頑張りました。

 8月2・3日に平成28年度 愛媛県学校農業クラブ連盟 第1回各種発表県大会が行われ、意見発表T類で三好智美さんが最優秀、意見発表U類で橋慎太郎さんが優秀、意見発表V類で一ノ宮夏美さんが優秀、プロジェクト発表T類で養豚班が優秀賞を獲得しました。今大会は参加全部門でよい成績を残すことが出来ました。意見発表T類で最優秀を受賞した三好智美さんは8月23日に実施される第67回日本学校農業クラブ四国大会に愛媛県代表として出場します。
2016年7月31日(日曜日) 畜産科も午前中にオープンスクールをしました。

この日は中学生が28人も参加者があり、野村高校畜産科オープンハイスクールを実施しました。
・まずは、受付


1 歓迎のあいさつ  農業クラブ会長 3年三好さん 


2 畜産科説明  農業クラブ役員 2年越智さん


3 研究発表(プロジェクト発表)  養豚班


4 意見発表(作文発表)  3年橋さん



・・・少し早く進行しましたので、時間を気にする薦田先生


5 体験学習
(1)酪農班 搾乳体験


(2)小家畜班 ふれあい動物体験


(3)養豚班 よい豚の選び方講習とよい豚の試食


 (4)栽培班 夏花苗の寄せ植え




2016年7月8日(金曜日) 第1回営農講演会がありました。

 今回は愛媛県動物園協会愛媛県とべ動物園主任飼育員の竹箇平昭信さんに講演していただきました。現場での体験や思いなどについて写真や骨や牙、皮など実物を使って講演をしていただきました。講演が終わった後、生徒は持ってきていただいた実物に触れたり、竹箇平さんに質問したりと充実した講演会となりました。
 将来動物に携わる職業に就く希望を持つ生徒はもちろん、他の道を目指す生徒とっても、今回の講演会は命のつながりや心について考える良い機会になったと思います。


 
実物を使っての講演で生徒も興味津々です。右はニシキヘビの皮、大きさにびっくり


 
講演の後、実物に触れる生徒達、右は象の歯、初めて見て触れて新鮮な驚きがあります。
2016年7月4日(月曜日) 小学生と夏野菜の収穫をしました 

体験カルチャー教室(第3回目)を実施しました。

 野村小学校と一緒に取り組む体験カルチャー教室も、今回で3回目となりました。
今回初めて晴れました。晴れたのは良かったですが、とても暑い1日でした。

 今日は小学2年生が
収穫 をしました。


 4月27日に定植した野菜苗ですが、2か月経ち、今日は収穫です。
 今年は雨に強い品種のトマトを植えたのですが、株が弱ってしまい、トマト以外のピーマン・ナス・オクラ・カボチャ・スイートコーンを収穫しました。
 

 

 収穫できなかったトマトの代わりに、野村高校のハウスで作るあさぎりトマト(水耕栽培)と収穫したスイートコーンを生で試食をしてもらいました。
 みんなおいしそうに食べてくれました。
 


○今回はえひめ国体プレ大会用の花苗贈呈式と定植のレクチャーもしました。
 

最後に手を振って見送りをしました。
 
2016年6月17日(金曜日) 見つめているものは・・・? 

何かと写真が必要なので、毎年、新緑の季節に写真を撮っておきます(豚舎で撮ると埃が写ったり暗かったり・・・)。今年はテニスコート下で撮ろうということになりました。その時の様子

かなり驚いた様子。全く動きません。初めて豚を見たようだ!

その後の様子とその時の写真。
 

2016年6月16日(木曜日) 栽培班も頑張っています。 第8号 

1週間後の野村高校が一番きれいに・・・

 今、野村高校玄関は1年で一番きれいにです。正確には、1週間後が一番きれいになるはず…です。


 昨日、野村高校では大勢のお客さんが来られる会があり、栽培班では例年以上に気合いを入れてプランターの草花を育てて、校内装飾しました。
 

 なぜ1週間後かというとサルビアを早く咲かせすぎて2週間前に一度、摘花(花摘み)をしました。この日に開花を間に合わせるため、こまめに液肥を与えて成長を促したのですが、もう1週間欲しかったというのが正直なところです。
 従って来週末の野村高校が一番きれいなはずです。

○まだ、野村高校では花苗販売を行っております。
  寄せ植えなどしたらとてもきれいに仕上がります。皆さんいかがですか。今月一杯販売する予定です
 


 
2016年6月16日(木曜日) グッとタイミング

そろそろ、生まれないかなー、と思っていたら生まれ始めました。豚が!時間割が変更になっていて、7時間目が3年生の「畜産」の授業。生まれ始めたのが6時間目の課題研究の時間。ナイス!7時間目は分娩介助実習を行いました。
 
 
2016年6月13日(月曜日) 栽培班も頑張っています。 第7号

トマトの着色(追熟)実験中
 今年も5月末からトマトの収穫が始まってます。



そこで、青採りトマトの着色実験をしました。3割着色を目安に採りました。
 

 収穫したトマトに名前を書き、半分は冷蔵庫に
 
半分は常温で風通しのよい室内に置きました。

結果は
◎冷蔵庫の試験区
6月2日


6月13日



◎常温に置いた試験区
6月2日


6月13日


実は・・・1日後(6月3日)の様子、すでに着色が始まってました。


  ・・・5日後(6月7日)の様子、着色完了でした。


収穫後の着色には温度が大きき関係していることが分かりました。

〔お知らせ〕
 現在、栽培班では月・水・金曜日に水耕栽培トマトの収穫・販売を行っています。
1kg400円です。お陰様で人気もあり、現在のところ購入を希望される方は予約が必要となります。ご注文は学校の事務までお願いします(数に限りがあります)。7月末までの販売予定です。
 10月から11月末までは中玉トマトの販売も予定しています。またよろしくお願いします。
2016年6月9日(木曜日) 牛も人も衣替え

6月9日(木)家畜審査競技県大会が開催され優秀賞をいただきました。


畜産科だから「入賞して当たり前」とよくご助言いただく家畜審査ですが最優秀となるとなかなか取ることはできません。放課後遅くまで練習して競技に臨みましたが惜しくも最優秀には届きませんでした。しかし、4人の選手の皆さんよく頑張りました。

 
乳牛の審査をする三好さん(左)と福岡さん(右)
2016年6月8日(水曜日) 牛も人も衣替え

 最近じめじめして暑い日が続いており、生徒は夏服に衣替えしました。牛たちも暑さで体調を崩しがちな時期です。少しでも快適に過ごせるよう酪農専攻班の生徒が毛刈りをしました。育成牛は生まれて初めての毛刈りで戸惑っていました。成牛は落ち着いていますが大きいので大変です。じっとはしてくれない牛に悪戦苦闘、生徒たちは毛だらけになりながら毛を刈りました。今回の毛刈りで暑さをしのいで牛たちが元気に過ごしてくれればと思います。

 
 
2016年6月3日(金曜日) 栽培班も頑張っています。 第6号

ソラマメの収穫をしました。

 今年のソラマメ、今日が最後の収穫でした。


 今年のソラマメは播種時期が遅れたため欠株が多く若干収量が少なかったのですが大きなさやが多く、まずまずの出来でした。
 

◎今日はソラマメを一番美味しくいただく方法で味見もしました。
 その方法は、サヤのままオーブン(200℃)に15分素焼きするだけです、塩も何も要りません。サヤの中で蒸し焼き状態になりホクホクしてとても美味しく食べられました。
 この食べ方ができるのはこの時期5月第4週前頃から6月の1週だけです。


とても美味しく食べることができました。
2016年5月27日(金曜日) フラワーデザイン競技県大会が行われました

 ※5月27日(金)エミフルマサキで農業クラブフラワーデザイン競技県大会が行われました。

○開会式



○10:30開始、1時間の勝負
 


途中経過


今回は入賞はできませんでしたが、思い描いたデザインを作品にすることができ、一応に満足したできでした。一緒に練習をした宇和校高の生徒が全国大会に行くことになり、また来年も頑張ろうと言う声も聞こえてきました。
2016年5月25日(水曜日) 体験カルチャー教室 2回目も雨

体験カルチャー教室(第2回目)を実施しました。

 野村高校畜産科では、野村小学校の1・2年生を招いて農作物の栽培や小動物とのふれあい体験活動を年に4回実施しています。


 今日、5月25日(水)はその2回目で、野村小1年生のサツマイモのツルを植えました。
第1回目の夏野菜苗定植に続き今日もまた生憎の小雨、明日も雨が予想されましたので決行しました。

 小雨の中、高校生が傘をさし、植え方を教えながらのツル植えでした。雨のため予定していた本数まではできませんでしたが、小学生がとても真面目に取り組んでくれました。
 残りのツルは、午後の3年生の実習で全部植えました。植え終わってやっと雨が上がりました。
 このサツマイモの芋つる植えは10月中旬に収穫します。その時はふれあい動物園も並行して行います。


 最後に泥だらけになった長靴を丁寧に洗って、小学生は帰っていきました。
2016年5月23日(月曜日) フラワーデザイン練習中 part2

※5月27日(金)エミフルマサキで農業クラブフラワーデザイン競技県大会があります。

 本日も、フラワーデザイン競技県大会にむけて、練習しています。

○5月20日(金)の練習風景


○5月21日(土)の練習風景
 この日は伊予農業高校で事前講習会がありました。講師は審査員長の白川先生で、とてもためになるアドバイスを頂きました。
 


あと1回の講習で本番を迎えます。

さて、前回の「なぜ食品製造室で練習をしているのでしょうか?」の答えは
 ”大型の冷蔵庫で花を保存することができるから”です。

2016年5月16日(月曜日) 仲良しの豚

今回も豚舎での実習の様子を紹介します。管理を始めると決まって顔を出す雄豚がいます。
 
1年生が管理に入ると、「遊んでくれ」と長靴や作業服をかじる豚もいます。興味のある人は、豚舎へ行ってみよう。
2016年5月13日(金曜日) フラワーデザイン練習中

 ※5月27日(金)エミフルMASAKIで農業クラブフラワーデザイン競技県大会があります。

 母の日も終わり、花の値段が落ち着いたこの時期、農業クラブのフラワーデザイン競技県大会が近づいてきました。
 先週の火曜日(10日)のから練習会を始めて今回(13日)が2回目。
 

また、今日の目的は県大会出場選手3名選抜することでもありました。発表は後日です。


花材代はまあまあの値段です。

あと3回の講習で本番を迎えます。経過は随時報告します。
・・・ところで、なぜ食品製造室で練習をしているのでしょうか?(答えは次回に)
2016年5月11日(水曜日) 栽培班も頑張っています。 第5号

 昨年10下旬から校内を飾ったパンジーのプランターも更新の時期を迎えました。
今日はその片付けです。
 

片付け完了。一つ一つ丁寧に洗浄しました。


☆科学的な目で見ると
今日のプランター (左)  1ヶ月前のプランター(右)(4月12日)
 

 パンジーは暖かくなると大きくなり、5月も中旬になると株立ちできないほど伸びすぎます。さらに降雨などの影響で下部が黄色くなりはじめ、茎は枯れませんが下葉が枯れはじめます。
 その対策として、野村町なら4月上旬に浅く切り詰めると再びて新芽が出はじめ、長くパンジーを楽しむことができます。
 でも、そうすると4月下旬の花をたくさん着けたボリュームのあるパンジーは見ることができません。どちらを選ぶかはあなた次第です。

◎さて、次の花は…
 
新しくサルビアを植えました。サルビアがこれからの野村高校を賑やかにしてくれます。
2016年5月8日(日曜日) 豚!逃げてますよ。

いえいえ、豚舎の日常です。豚の体重測定をしているところです。100kgを超えると豚は出荷されますが、体重測定をして出荷するかどうか決めているところです。
 
 
真剣に食べるかどうか(出荷です)決めています。

2016年5月6日(金曜日) 農業クラブ 奉仕活動 第2回目を実施しました

 本日、5月の農業クラブ奉仕活動を行いました。
 朝から降っていた雨も放課後にはあがり、予定通り実施することができました。
 参加者は1年生4名、2年生2名、3年生3名の参加で、除草と周辺の清掃を行いました。
 

 11月から楽しませてくれたパンジー・ビオラも来月には植え替えます。もうしばらく楽しめるように精一杯きれいにしました。

2016年5月3日(木曜日) 栽培班も頑張っています。 第4号

朝霧湖マラソンに出店しました。

 今年も朝霧湖マラソンに伴う出店募集があり、栽培班では咲き始めた草花苗を販売することができました。
 当日は愛媛銀行野村支店の前をお借りでき、栽培班の2・3年生が草花苗と中家畜班(豚班)が作ってくれた野村高校クッキーを販売しました。
 この日は風が強かったものの暖かく、9時半からの販売で11時半にはクッキーが完売しました。完走したランナーが、ひと休みして買い物を始める午後からポツポツ小雨が降りはじめ、予定より少し早い14時半に販売を終了しました。思ったほど売上は伸びませんでしたが、雨の中頑張って販売することができました。
 

〔お知らせ〕 
 野村高校はたくさんの草花苗を事務室前で販売しています。今なら選び放題です。お待ちしております。
2016年4月29日(金曜日)昭和の日 れんげ祭りでワラグロ制作体験

 西予市宇和町でれんげ祭り(40回目らしい)が行われました。野村高校は、移動動物園で参加しましたが、ワラグロ制作体験も行いました。力自慢の人達は、俵担ぎ上げダービーにも参加しました。その様子を写真で紹介します。
 
 
2016年4月27日(水曜日) 体験カルチャー教室(第1回目)を実施しました。

 野村高校畜産科では、野村小学校の1・2年生を招いて農作物の栽培や小動物とのふれあい体験活動を年に4回実施しています。


 今日、4月27日(水)はその1回目で、野村小2年生の夏野菜苗定植学習でした。日頃の私たちの行いは良いはずなのに生憎の小雨、それでも「予定している7月4日に夏野菜を収穫するためには今日しかない!!」と言う強い決意で、本日午前中に野菜苗を定植しました。

 

 定植した野菜は、トマト・ピーマン・ナス・メロン・カボチャ・オクラ・スイートコーンです。小雨の中、高校生が傘を差し、植え方を教えながらの定植でした。覚悟していたよりも小雨で、さらに小学生がとても熱心に取り組んでくれたおかげで予想以上に早く定植を終えることができました。


 最後に泥だらけになった長靴を丁寧に洗って、小学生は帰っていきました。
2016年4月26日(火曜日) フレンドリーな豚?

2年生の総合実習(中家畜・豚)の一場面です。3人仲良く豚に乗せてもらいました。実習中に遊んでいるのでしょうか? 答えを知りたい方は、豚舎へGO!!
 

 
2016年4月20日(水曜日) 農業クラブも頑張っています。

毎月恒例となっている、荷刺花壇の奉仕活動を行いました。まだ、入会式が終わっていませんが新入生3名も参加しています。徒長してしまったハボタンを抜き、パンジー・ビオラの周りの除草をしました。近くで見ると綺麗です。

 
2016年4月19日(火曜日) 栽培班も頑張っています。 第3号

 今年の花苗も最後の鉢上げとなりました。


 
「ペンタス」を鉢上げしているところ(左)  「日々草」を鉢上げしているところ(右)





○今日は2年生の実習でした。2年生にもなると鉢上げも早くできるようになりました。

1 土壌消毒した用土を取り分けます。

  この用土は昨年度紹介した、いろいろな 材料(バークなど)を調合をし、140℃ の蒸気で40分間処理したもので、病害虫 や雑草の種を無くした用土です。










2 次に、発芽した小さい苗を取り出します。

根を切らないように注意します。












3 ポットに植えていきます。

  ポットとはビニル製の3号鉢のことを言 います。
  3号とは鉢上の直径を示し、1号が3cm なので直径9cmの鉢に植えます。










4 最後に肥料を3粒置いていきます。

  苗の株元を避け周囲に3粒肥料を置いて いきます。(浸透圧の関係です)
  この肥料には、苗や花を大きくさせる効 果や花色を鮮やかにする効果があります。
  月に1回のペースで与えます。








5 あとは大きくなるのを待つだけです。

  苗が小さいので、もうしばらくの間、夜 の寒さにあたらないように夕方から朝まで は2重カーテンの中で養います。










6 最後は片付けをして終わりました。
 


◎栽培班では5月3日の朝霧湖マラソンの時に花苗を販売します。

お楽しみお待ちください。(大量購入や配達も承っています。)
2016年4月14日(木曜日) 栽培班も頑張っています。 第2号

スイートコーンを植えました
 今年も7月上旬に野村小学校2年生の農業収穫体験を計画しています。その時に間に合うようにスイートコーンを植え付けました。

 


 今日はとても暖かったのですが、晩霜に弱いので5月になるくらいまでは少し心配です。どうにか持ちこたえてほしいと願っています。
2016年4月13日(水曜日) 栽培班も頑張っています。

 冬の花ももう終わり、まだきれいなので花摘みをして追肥をしました。どうにか5月末まで持たせようと実験中です。





 実験のためプランターの3分の1を低く刈り込んで追肥してみました。
  結果は1ヶ月後お楽しみに。


膝を故障した生徒も頑張りました。
2016年4月13日(水曜日) ただいま野菜苗販売中

今年も野菜苗販売が始まりました。野村高校農場にて販売中です。
1鉢60円(実生苗)
  160円(接木苗)    今なら選び放題です。



〔販売苗〕
ナス・・・・・・・・黒陽、庄屋大長(接木・実生)
トマト・・・・・・・・桃太郎(接木・実生)、サターン
ミニトマト(小玉)・・・・千果、ペペ
ミニトマト(中玉)・・・・フルティカ
ピーマン・・・・・・・京みどり
カラーピーマン・・・・レット、イエロー
唐辛子・・・・・・・・伏見甘長、甘とう美人
シシトウ・・・・・・・・鷹の爪
大玉スイカ・・・・・・・夏武輝(接木・実生)
小玉スイカ・・・・・・・紅しずく(接木)
キュウリ・・・・・・・・夏すずみ(接木・実生)
南瓜・・・・・・・・・・えびす、坊ちゃん
ゴーヤ・・・・・・・・・島サンゴ
オクラ
マクワウリ
プリンスメロン
スイートコーン