2017年11月10日(金) 収穫感謝祭終わる
今年も、盛大に収穫感謝祭が行われ、無事終了しました。
 
今年はすごいです。黒丸の風船は於茂田さんを中心に農業クラブ役員が飾り付けてくれました。青丸は2年3組(ちょっと間に合わなかったので中小家畜班3年も手伝う)。丸は、豚舎裏で育てたドテカボチャ(それほど大きくないですが)、赤丸は今年の活動を紹介するために設置(初の取り組み)するという内容で盛りだくさん。
 
カレーもすごいです。仕込みの時に形をくり抜いていた人を知っています。
 
収穫感謝祭が終わったので、豚に予防注射をしています。
2017年11月8日(水) 教頭先生の授業
放課後、食品製造室が賑わっていたので覗いてみると、大きなケーキやお菓子を食べていました。教頭先生の授業中、地元でお菓子店を営まれている方を講師として招き、ケーキを作ったようです。
 
それを、残さず食べている・・・・という状況?
 
「もう食べきれない」とか「無理〜」と聞こえてきました。アイスクリームを作っている人もいました。課題研究か? なんとなく楽しそうな空間です。
2017年11月7日(火) 体験カルチャー教室をしました
 体験カルチャー教室は20年近く前から続く取り組みです。小学生のうちに諸体験を通して様々なものを取り入れる喜びや食べることに対する興味を持ってもらおうと開いています。現在は野村小学校及び、西予市教育委員会が主催となり、野村高校畜産科が協力して、小学校の1・2年生対象に、実施している行事です。  この日は、今年度最後の開催で、小学校1年生52人と活動しました。 この日は台風の影響で予定より2週間遅れとなりました。前々日まで台風の影響を受け、実施の心配もしていました。多少ぬかるんでいたものの快晴・無風、絶好の日和でした。  小学生のみんなは、「優しく丁寧に教えてもらって嬉しかった」とか、「初めての体験で楽しかった」「長靴を丁寧に洗ってくれて良かった」などの感想を寄せてくれ、野村高生も喜んでいました。

2017年10月28日(土) 気がつけば文化祭終わっていました
10月28日に文化祭が行われました。あまりの忙しさに写真を撮る暇がなく終わってしまいました。でも、準備の様子は写真があります。
 
これはクッキーの準備ですね〜
 
これもクッキーの一部と一番人気の豚肉販売。当日の様子は、来られた方を探して聞いてくれると幸いです。
2017年10月25日〜26日 優秀賞おめでとうございます?(鑑定競技全国大会)
10月25・26日に岡山県で農業クラブ全国大会がありました。本校からは3年生の越智さんが代表として参加しました。結果は優秀賞でしたが、本人は「最優秀を狙っていたので嬉しくない」ということです。という訳ですが、とりあえずおめでとうございます。
 
岡山県立興陽高等学校
 
大会式典が行われたジップアリーナ岡山にて(優秀賞でもすごいです)  
2017年10月20日〜22日 秋田に行ってきました〜。
第27回産業教育フェア さんフェア秋田報告

10月21日秋田市立体育館にて行われました「第16回全国フラワーアレンジメントコンテスト」に出場してきました。
今回の全国大会は1時間内で説明文の記入や片付けまでを完了することが決められ、県大会より短い時間で花材も多く、早さと正確さが要求される競技会でした。
・左:玄関前の看板にて、右:開会式直前
 
・左:会場にて開始前の花材確認、右:よーいスタート
 
・左:終了5分前、右:終了直後
 
左:完成作品・タイトル「みのりの秋」、右:指導していただいた西川さんと2ショット
 
・左:栗林先生と、右:浅石先生からアドバイスをいただきました、
 
○競技後、宇和校高から出場した鈴木さんといっしょに、なまはげと写真を撮りました。

 目標であった全国大会に出場することができたのは県大会で2位になることができたためですが、それは友達・先生方・家族の応援や支えがあったからです。全国から参加した選手達と同じ会場で競技をして奇抜なデザインや考えもしない技術を目の当たりにし、私も大変勉強になりました。私もここ1ヶ月は集中して何回も練習し、作りたい作品に近いものができましたが、入賞することはできませんでした。表彰が終わった後に、貴重な機会なので審査員の先生にアドバイスをもらいました。「販売するのには完璧だけど、おもしろみがない」とか、来年からフラワーショップで働くことを伝えると「最初の3年はほうきとちり取りを持つのが仕事です。私なんか当分の間、花は触らせてくれなかった。」といろいろなアドバイスもいただきました。私はこの言葉を真摯に受け止め、今後に生かしていきたいと思います。今回参加することができ、本当にいい経験となりました。これからも頑張って行きたいと思います。ありがとうございました。
2017年9月30日〜 北海道はでっかいどう(動物)
北海道での実習中や研修旅行中に見かけた動物を紹介する企画としました。
 
ネコ。牛舎にだいたいいます。ネズミ退治で活躍。褒美としてミルクをもらう。林牧場
 
これもネコ、後藤家だったと思います。
 
子ネコ。人なつっこい感じ。キツネ。道路にいた。
 
イヌ。番犬として牛舎へタヌキやキツネが来ないように活躍。キツネを撮影する人間。

クマ。帯広畜産大学では「リス」を見ましたが、写真が間に合わなかった。
2017年9月30日〜 北海道はでっかいどう(食べ物)
北海道に行ってみて思うことは、食べ物がおいしいということです。肉、魚、乳製品とどれもおいしい。今回はどんな食事だったかを特集します。
 
初日(ファームステイ直後)昼食はジンギスカン。その後ソフトクリーム券が配られた。夕食は洞爺湖温泉のホテルで懐石料理。
 
2日目、朝食ちゃんとありましたが写真を取り忘れた。ラフティングの後はカレーとサラダでした。カレーは特に珍しくないのですが、ニンジンやタマネギ、ジャガイモが絶品で好評。夜は、小樽でカニ食べ放題(寿司もデザートも食べ放題、ドリンクは飲み放題)。
 
3日目、朝はホテルでバイキングでしたがカメラを忘れる。昼は自主研修だったので各自でラーメンでも食べたことでしょう。夕食はサッポロビール園でジンギスカン食べ放題。
 
4日目、朝から海鮮丼。昼は千歳市で鍋ラーメンセット。夕食は、広島からのバスで弁当(これも結構うまかった)。
まとめ、「たくさんおいしい物をたべました」という雰囲気。
2017年9月30日〜 北海道はでっかいどう(研修旅行)
研修旅行から帰っていましたが、国体開催中で留守にしておりました。まだ紹介していなかった写真を一部紹介します。
 
研修の最初は、酪農学園大学訪問。卒業生の那須先輩が案内役。
 
千歳市の「サーモンパーク」。飛行機がトラブルで変更になり合流が遅れるトラブル発生。 何かを必死に写す岡田君たち。何を撮影しているかというと、ホテルから見える花火。
 

 

 

 
ゴムボートで川下り(ラフティングと言います)。毎年「どうして四国でやらないの?」と言われます。その次は、積丹半島の神威岬。バスガイドさんは雨を心配していたが・・・。
 
そこの海は「積丹ブルー」と言われるほど綺麗らしい。岬は絶壁でまあまあ怖い。突端まで行かずに(怖いから)引き返した人もいました。
 
小樽運河。自習研修で小樽観光をする5人組。
 
大倉山のスキージャンプ台。これもまずまずの怖さ。ついでに白い恋人パーク。
2017年9月19日〜 北海道はでっかいどう(ファームステイ)
まだ紹介してなかったファームステイの写真を紹介します。
 
出発前、結団式で挨拶する三好君。 北海道に到着、受け入れ式。戸田副会長挨拶。
 
黒松内ファームステイ組出発。藤本牧場で実習する土居原君。動きが速くて写真がブレる。
 
共進会の会場で疲れて眠る人。茶髪の人は昨年卒業した三好さん。北海道の牛とともに参加。
 
毛刈りをする濱本さんと指導してくれる千葉さん。共進会が終わっての1枚。
  
林牧場で実習した宮田さん。ジャージー種を引いている卒業生三好さん。後藤牧場はラップサイレージに装飾をしていて目を引きます。
 
居川牧場で実習する渡部君。二階堂牧場で実習した一ノ宮君と三好君。
 
佐々木牧場で実習(子牛のミルク作り)する佐々木さんと宮田さん。ミルクをやる濱本さん。
 
実習最終日朝、お別れ前に。札酪農協に全員集まり終了です(受け入れ協議会会長の中山さん)。
2017年10月3日(水) 気持ちよく出迎えるために
 農業クラブ第6回奉仕活動で花壇整備をしました。この花壇は10月6日から野村町乙亥会館で行われる「えひめ国体相撲競技会」に来場される方々の通る道沿いにあるので、いつも以上にきれいにしました。
2017年9月28日(木) 栽培班も頑張っています。第17号
恒例の試飲シリーズ第3弾 コーンポタージュ編

課題研究では、栽培班の2人が花弁や野菜の加工品作りに挑戦し、7月に穫れた2か月間冷蔵保存のトウモロコシに酪農班からもらった生乳少々と塩だけでコーンポタージュでを作っていました。

○煎じて、漉しとりました。
 
○完成。早速、試飲。

○「おいしいです。でも、なんか物足りない…」←安く仕上げためでしょうか。
2017年9月21日(木) 栽培班も頑張っています。第16号
今度は葉を煎じました。

先週ミシマサイコの新芽をとり、乾燥させてたので、今日はこれを煎じて飲んでみました。

○煎じて、漉しとりました。

○今日は3人が試飲

○でも、良薬口に苦し。

ついでに、安納イモ 初収穫。(中央は左が安納イモ、右が鳴門金時)
  
2017年9月15日(金) 豚の引っ越し
実習で豚の引っ越し(移動)を行いました。大きくなったので豚房が狭くなったので移動させます。広い場所ですくすく育ちます。
 
ドアが開く前(左)とドアが開いたとき(右)餌がもらえると思って出て行きます。
2017年9月14日(木) 栽培班も頑張っています。第15号
土の味?・・・久しぶりのミシマサイコ報告です。

ミシマサイコが花芽を着けはじめ、慌てて大草を抜いています。夏休みに草の方が勝ってしまいました。
今日は草といっしょに抜けたミシマサイコの根を煎じて飲んでみました。
○きれいになったとこだけを写しました。

○ミシマサイコは根が漢方薬になるそうです。

○きれいに洗って、煮出し、濾しとりました。
 
○良薬口に苦し。

2017年9月12日(火) 可愛いかったらしい
実習の様子を撮影するようにカメラを渡していたら、関係ない写真がいくつかあり、聞いてみると、「可愛いから撮影しました」と言うことでした。せっかく撮ったので紹介します。
 
「鼻だけ出ていて・・・」「ベロを出して寝ていて・・・」

「母豚の上に乗っているのと、ひっついて寝ているヤツが・・・」
2017年9月12日(火) 間違い探し
本日は、雨のため延期になっていた奉仕活動が行われました。本来の予定日ではなかったため、3名ほど欠席し6名で活動を行いました。いつもと視点を変えて、今回は準備の様子を紹介します。
 
準備した道具と出席をとる様子。それに寄ってきた人が1名。
 
奉仕作業が始まった。
 
楽しみに待ってくれている人が増えてきた「実写版間違い探し」を撮影しました。違いは5カ所で〜す。
2017年8月24日(木) 栽培班も頑張っています。第14号
赤いピーマンがいっぱい。

野村高校は今日が始業式、早速、授業がありました。夏休みでほったらかしていた栽培班3年生の野菜園は鈴生り、若干荒れていました。
 
特に、赤いピーマンがいっぱい生っていました。 左の写真は赤いピーマンです。右の写真の赤はパプリカです。
 
最後に先生に『赤いピーマンは、おいしくない』と言われました。
2017年8月23日(水) 酪農班も頑張ってます
暑い中頑張りました。 

8月21〜23日の3日間夏期休業中の実習としてサイレージの調製を行いました。 酪農専攻班の2・3年生が暑い中、頑張りました。
  
↑ 刈り取り作業は機械で行い、      ダンプに移して学校のサイロへ↑  

↑詰込作業で大事なことは、とにかく踏むことです。 きちんと踏み固めることにより、カビの発生などを抑え、保存期間を長くし、良質なサイレージを維持することができます。

↑何度も運ばれてくる飼料をサイロから出て待っていては要領が悪いので、中で待機します。投入される時はこんな感じです。すごい勢いで降ってきます。

 生徒の頑張りのおかげで、3日間で3つのバンカーサイロの調製を行うことができました。 参加した生徒のみなさんお疲れ様でした。また、お願いします。
2017年8月23日(水) 先輩も頑張っていました。
先日、地域ファームステイの巡回指導で、たいよう農園に行ったときの話題を1つ。いや・・3つです。
 
ニンジンが写っている写真が実習の様子。誰が誰か分かりません。フォークリフトに颯爽と乗っていたのが2年前卒業した松田君。向こうから私を見つけて手を振ってくれた。
 
冷蔵庫の中から電動フォークリフトで出てきたのが今年入社した宮下君。タマネギをたくさん引っかけてやってきて計量していた。右は相撲場に現れた三好さん。スーパーで活躍中。
2017年8月21日・22日 自営者養成研修会に行ってきました。
8月21・22日、今年もこの時期に自営者養成研修会(兼、農業クラブリーダー研修会)がえひめふれあいセンターで行われ、本校から3年橋拓真(自営者代表)、3年越智きあら(農業クラブ鑑定競技選手)が参加し、1泊2日で様々な研修に取り組みました。


 
2017年8月14日〜 農家実習後半の部スタート
夏休み恒例の農家実習(地域ファームステイと呼んでいますが)の後半が行われています。8月14日から実習を行っています。その様子を紹介しましょう。
 
最初の実習は、キャベツを冷蔵庫に入れる作業。たいよう農園の従業員は作業が早くカメラが捕らえることができません(カメラマンが下手という説も・・・)。右は、冷蔵庫の中、説明をしてくれた卒業生の大森君。
 
昼前に冷蔵庫への移動が終わり、農場に移動しました。その時の様子です。ホームページを作っていて気づいたのですが、中川君の新車が写っていましたので紹介します。??と思った方は5月11日の記事へGO。右はキャベツの定植作業。大森君も新車を購入したという情報があります。卒業生も元気そうでした。
2017年8月3日(水) パネルを作成するための記事
畜産科の三年生が食品加工室でゴソゴソしていたので「何をしているんだ?」と聞くと、3校合同プロジェクトのパネルを作っていました。
 
パネルを作るために写真を撮る必要があり、その撮影のためにアイスクリームを作っていました。おかげでアイスクリームを食べることができました。できたパネルデータをホームページにアップすれば?と言うと、「そんな暇は無い」と忙しそうでした。
2017年8月9日(水) 畜舎の様子
畜舎に行ったら生まれたばかりの子豚がいます。牛舎に行くと子牛を産みそうな牛がいます。
 
ピントがずれていますので目を細くするとうまく見えると思います。
2017年8月9日(水) 台風の影響により・・・
学農連南予地区研修会に参加しました。
 
   (株)吉田農園にて         たくさん勉強しています

 学農連とは、農業高校を卒業した先輩達が集い、地域農業の向上の発展に寄与することを目的としたものです。本校の部会長は、稲葉大地さん(野村町で酪農をしています。)
 
          鯛

 
野村営農部会
  稲葉 大地 会長 (23年度卒業生) どの体験にも積極的に参加してます

  今年度の南予地区研修会は南宇和部会(南宇和高校)が取り仕切っていただき、実施されました。 残念ながら、台風の影響により、が水揚げされず、鰹の藁焼き体験が実施できませんでしたが、代わりにを調理し、おいしくいただきました。ありがとうございました。
  
     鯛のにぎり         鯛の刺身           鯛そうめん
2017年8月3日(木) 先進農家見学 完成しましたので掲載します
「遊牧民池田牧場」を8月3日に見学してきました。この牧場は教育ファームの認定牧場です。愛媛県内に、このような牧場はないのでわざわざ広島県府中市まで足を運んだというわけです。

池田牧場入り口で撮影(最後に撮った写真ですが最初に載せておきます)
 
最初に牧場の概要を説明していただきました(日陰があって涼しい)。そして見学。
 
牧場は高原にあり標高約400m。結構高い場所だった。見学もこの時期としては涼しい。
 
肝心の牧場はフリーバーン式。通路も広く、天井ではファンが回って涼しい。管理用の機械も見せてもらいました。これはヘイテッダ。午前中使っていたようだ。
 
ジャージー種?なんか愛嬌がありますね。右は堆肥舎。城藤が小さく見える。
 
遊び始めた人も。最後はおまけのバスの車内。いつも先進農家見学は学校のマイクロバスですが今回は朝霧バス(野村ツーリスト)。超快適。
 
2017年8月2日(水) 栽培班も頑張っています。 第12号 久しぶり
プロジェクト発表県大会に出場しました。

久しぶりの栽培班です。なぜ久しぶりかと言いますと、プロジェクト発表の練習・準備で忙しかったからでした。
すでに本編の方に出ていますので、報告だけでもさせて下さい。
○これが今回の発表でした。
 

 
◎足掛け3年間の研究をして分かったことは、プランターや花壇花をお金をかけずに長く楽しむためには、次の4つです。
@.ベゴニア(ベコセン)は野村町でも不織布のトンネルで冬越し可能で、何年でも栽培できます=苗代0円で何年も花いっぱいにできます。
A.パンジーは4月上旬に切り詰めると6月下旬まで花が楽しめます。
B.野村高校のプランター用土は同じ土をそのまま利用しても問題なく3シーズン開花します。野村高校のプランター用土…田土900g+バーク10袋+くん炭10袋+ボラ土10袋を140℃40分の高温蒸気ボイラーによる消毒の用土に、ミックスソイル(市販品)を1/3配合したものです。
C.切り詰めをすると3週後に開花を迎えます。従って、各イベントの3週間前に切り詰めをするときれいな花を咲かせることができます。
 
○入賞はできませんでしたが、今まで1番いい発表ができました。(←菜月さん談)
2017年8月2日(水) 取り急ぎ載せておきます
上下町に行ってきました。畜産科、後継者グループメンバー。

天気も良く景色が最高でした。
 
暑かったので、買い物でしょうか?
 
昼食の時に撮影。土産を買ったのか?予定より帰校が遅くなりましたので、取り急ぎ掲載しておきます。
 
2017年7月26・27日 農業クラブ各種発表県大会
大洲市市民会館で行われました。本校からは意見発表に3名プロジェクト発表に栽培班が出場しました。
 

 

 

2017年7月26日(水) 畜産研究センター1日体験学習で移動動物を実施しました。
 7月26日に畜産研究センターで行われた1日体験学習会で、ウサギの触れ合い体験やポニーの餌やり体験を行いました。多くの子どもたちが動物との触れ合い楽しそうに行っていました。
 

 
2017年7月24日〜 農家実習スタート
夏休み恒例の農家実習(地域ファームステイと呼んでいます)がスタートしました。前半は、7月24日から5日間行います。三瓶地区から野村はもちろん城川、宇和などあちこちで実習を行っています(巡回が大変です)。その様子を紹介します。
 
関平畜産(城川)で実習しているところを訪ねました。こちらは城川町のトマト農家
 
こちらも城川町木下牧場で実習をする大久保君。右の写真は・・・・?これは体育館。農業クラブ意見発表会に参加するための練習。
2017年7月20日(木曜日)寮生・下宿生等懇談会のおにぎり作りと、トウモロコシを蒸しました。
本日(7月20日)畜産センターで寮生・下宿生等懇談会でBBQがあります。そこに出す10升分のおにぎりとトウモロコシを農場の食品加工室で準備しました。
トウモロコシは野村小学校2年生と一緒に作った残りで今回蒸して作りました。
甘くて大好評でした。
・ご飯が炊けたました。隣ではおにぎりを握る練習をしています。
 
たくさんの人に手伝っていただき約1時間で終わりました。
 

 
20本以上のトウモロコシを、今日は蒸してみました。大好評でした。
 
2017年7月13日(木曜日)体験カルチャー教室 3回目 を実施しました。
野村小学校2年生とひまわり組さんわかば組さん66人と畜産科3年生18人が夏野菜収穫体験を行いました。
心配していた天気も見事快晴。今日は心配するくらいの暑さでした。
・ようこそ

・畑に出発
 
・収穫開始
  

  
・国体花いっぱい運動 花苗の受け渡し式です。みきゃんも登場しました。
 
・その後、みんなで苗を植え、集合写真を撮りました。
 

 
・最後に試食を用意しました。  
 給食前なのでトウモロコシ1/4とメロン1/8を試食してもらいました。
  ・・・・写真を撮り忘れました。・・・・
・最後の見送り
  
 
2017年7月12日(水曜日)専攻生最初の大仕事(2年)
 7月12日の放課後、先月生まれたばかりの子牛の除角を行いました。
酪農班では、生まれてきた子牛の名前を生徒がつけ、毎日の哺乳や除糞などの一般管理を通して飼育することの難しさや責任を養うようにしています。
 今回生まれた子牛は「ミルク」と名付けられ2年酪農専攻生の亀岡くんが管理しています。
その作業の一つとして作業の安全性を高めることを目的として「除角」を行いました。
 
焼きコテを用いて、角を焼く。
 
       こんな感じです。        完了後、仕上がりを仕切りに確認中?

  さすが、酪農専攻班2年生。作業も手早く行われ牛に対する影響もありませんでした。作業技術は素晴らしい!!
  しかし、除角がうまくいっているかいないかは、まだまだ先の話です。 結果がでるのが先か、みんなの記憶から忘れ去られるのが先か・・・。 乞うご期待!!
 
2017年7月12日(水曜日)農業クラブ奉仕活動 7月11日(火)
荷刺花壇の奉仕活動を行いました。本日は5・6時間目がクリーン愛媛(奉仕活動)でしたので、午後ずっと清掃していたことになります。

担当教員も疲れましたので写真はこの一枚だけです。生徒も疲れて「早く帰りましょう」と心の声が聞こえてきました。でも、花壇はきれいになりました。ありがとうございました。
2017年7月10日(月曜日)牛の散歩?ですか。 
牛の散歩?ですか。  西予市城川町土居で行われる「御田植祭り(おんだうえまつり)」が終了しました。その様子をちょっと前に見学していました。お祭りも無事終了しましたので、紹介いたします。
 
牛の調教?方法を教えてもらいました。見学の予定が「ちょっとやってみるか」ということで、牛の綱?を持たせてもらった池田さん、濱本さん。
 
おじゃまさせて頂きありがとうございました。  
2017年7月7日(金曜日)養豚班の実習は・・・? 7月6日(木)
本日は「クリーン愛媛(清掃活動)」が中止になりました。そのため午前中は3年生の実習、午後は2年生の実習が行われました。

3年生の様子。豚に2種類の注射をします。1頭あたり(  )ml注射します。豚は8頭です。さて注射液はどれほど・・・・?「何ミリだったっけ?」その計算に悪戦苦闘する2名。
 
まだやってます。かなり時間が経過。その理由は値段が高いから・・・(無駄を出すまいと慎重)。
 
午後は2年生の実習。外の運動場を洗浄していたら酪農班が休憩となり、こんな人が現れた。養豚班は滅多に休憩ありません。
2017年7月5日(水曜日)フローラルクマガイもうかってますか(笑)
営農講演会『フローラルクマガイもうかってますか(笑)』 7月4日(火)

第1回の営農講演会が行われました。今回の講師は、地元野村町でシンビジウム栽培をされている熊谷琢磨さんです。昨年は、先進農家見学もさせてもらいました。タイトルの通り、シンビジウム栽培と販売方法について講演していただきました。
 
台風接近で警報が出る中、取り組みや工夫されていること、将来の構想を話していただきました。
  
最近は「6次産業」とか、「生産だけでなく販売方法が大切」などとよく聞かれますが、まさに現代の農業経営にぴったりの内容をお話して頂きました。 大雨の中始まり、終わった頃には晴れ間が見えていました。本当にありがとうございました。
2017年7月3日(月曜日)栽培班も頑張っています。第11号 (2017.6.14)
えひめ国体 花いっぱい運動の種まきをしました。 国体の花作り、野村高校は西予市の会場と民泊を受け入れられる各戸に装飾されるための日々草、マリーゴールド、メランポジウムの苗作りをします。そのために種まきをしました。(報告が遅くなりすみません)
 
今回は『セルトレイ』に播きます。
土入れと播種前にしっかり水に馴染ませます。
 
1穴に1粒播きます。深すぎると発芽が揃わないので要注意。
2017年6月30日(金曜日)岡山大会に行くのは?(鑑定競技校内大会)6月29日(木)
農業鑑定競技校内大会が行われました。問題は50問出題されました。これに先立ち農業教棟1階に植物や道具・施設設備、病気などの展示が行われていました。事前にこれを勉強して校内大会となります。結果、あまり勉強してなかったようです。平均点は低いです。これではいけません。
 
 
2017年6月30日(金曜日)帯広市からの便り
教育実習を終えた石山先輩(帯広畜産大学)から手紙が届きました。どうやら大学生活に戻っているようでした。そして、忘れないうちに、実写版の答えを載せておきます。本当は5カ所くらいの予定でしたがいろいろ変わっており、ほとんど変わっていました。
 
教室で届いた手紙を読む三好君。右は、違っている部分。
2017年6月28日(水曜日)各種発表校内大会開催
農業クラブの各種発表校内大会が開催されました。これは、日頃の考えや(意見発表)研究成果(プロジェクト発表)を発表する行事です。良い発表は(全部良かったのですが)、県大会→四国大会→全国大会とつづきます。
 
プロジェクト発表の練習?原稿を確認する中小家畜班のメンバーと意見発表する松田君(2年)
 
プロジェクト発表をした栽培班の関岡さん。校内を、花いっぱいに、なおかつ安くする活動を発表しました。栽培班がんばっています。
 
意見発表をする潮見君(2年)。司会進行役は越智君(3年)二人とも寮生。
2017年6月28日(水曜日)農業機械の授業 6月23日(金)
今、農業機械の授業ではエンジンについて勉強中です。様々なエンジンについて学習したので実際に農機具を分解して確かめる実習を行っています。
 
エンジンオイルの感覚や、道具の使い方などがよく分かります。か?
 
こちらは草刈機でしょうか?小さなピストンを確認中。右は耕耘機を確認中
2017年6月22日(木曜日)フラワーデザイン 全国大会へ 第1号(2017.6.21)
CATVが取材にきました。
さんフェア秋田2017(第27回全国産業教育フェア秋田大会)に於茂田珠那さんが選ばれたことで、西予CATVの番組に出ることになりました。昨日その撮影がありました。そして今日、学校にも取材に来られました。

フラワーデザイン対決の番組のようです。
・本日の花材です。夏前の花といった感じです。

・対決前に西川さんから花材の説明がありました。

・約50分の対決開始です。

・於茂田さん完成です。

・全員の作品、右奥が於茂田さん

・昨日同級生に取材が来ました。
 
2017年6月16日(金曜日) 見つめる先には・・・Part3(2017/06/16)
6月8日に行われた「家畜審査競技県大会」の結果を報告いたします。
裏側は掲載されていましたが、大事な結果(表側)が報告されておりませんでしたので遅くなりましたが、ご報告いたします。
       
真剣な表情で審査する2−3渡部治人くん   牛を見つめる2−3宮田美星さん
   
全体を眺める2−3潮見尚希くん     審査後取材を受ける3−3池田咲さん                    
〈 大会結果 〉
    乳牛の部 優秀 渡部 治人  
    和牛の部 優秀 潮見 尚希   
    総合の部 優秀

 今年度、校内大会を勝ち抜いた4名の選手達が練習を重ねた成果を出してくれました!!        やっぱり見つめる先には・・牛
 
2017年6月16日(金曜日) 教育実習のHR活動で・・・
石山君のホームルーム活動が行われました。テーマは「なりたい自分を考える」でした。各自、目標を再確認して今後の高校生活に生かしてくれるものでしょう。授業の最後に人気企画の実写版間違い探しを撮影しました。どこが違っているでしょう????
 
          正しい画像                  探す画像
分かりますか?
2017年6月16日(金曜日) いつもより牛が大きく見えるのは・・・(2017/06/15)
 野村高校牛舎で搾乳体験が行われました。 多田保育園から園児6名、岩城保育園から9名の園児が初めての搾乳体験を行いました。 3年大家畜専攻生2名が先生となり、園児に搾乳の仕方などを説明しました。
 
   移動中(満面の笑み)      搾乳前の指導(自分の指を使ってます)
 
   搾乳中(みんな上手い!!)         集合写真
今日はいつもより小さい手だったので、牛が大きく見えました。
2017年6月15日(木曜日) 栽培班も頑張っています。  第10号   (2017.6.13)
畜産研究センターの花壇を整備しました。 先日、家畜審査競技県大会でお世話になった畜産研究センターの花壇にタンポポ・マリーゴールド・日々草の花苗約90鉢を2年生栽培班実習で定植しました。
本来は、家畜審査競技県大会の前日に植える予定でしたが、前日の準備の日が大雨で先延ばしになっていました。この花壇には芝桜とパンジーが植えてあったのですがパンジーの花が終わりとなり、本日新たに花苗を植えました。
畜産研究センターは野村高校のすぐそばにあり、栽培班以外にも大変お世話になっています。栽培班としても来客者も多いこのセンターは野村高校草花苗をアピールできるよい場所となっております。
 


◎ここで『栽培班も頑張っています。第8号(2017.6.1)』 の答え
@…イヌビユ A…クズ   みなさん分かりましたか。

○ついでに、 今日でパンジーが終わりました。栽培班…第9号と似ていますが、これが最後のパンジーでした。
・最後のプランター(見納め)

・前回同様の作業と植え付けをしました。
 

 

 
・終了後の様子(1か月後には満開の予定です。見に来てみて下さい。)
 

 
2017年6月14日(水曜日) また豚にのってる
2年生、中小家畜専攻生の実習です。昨年もこんな写真を紹介しました(昨年は3人乗ってます)が、今年もそのような実習が行われています。何をしているのでしょう。答えを知りたい方はこの人達に聞いてみて・・・。ヒントは後ろにいるあの人と箱です。
 
なんか楽しそうですが、遊んでいる訳ではありません。
2017年6月13日(火曜日) 実習生も頑張っています6月12日(月)
育実習2週間目に突入した石山君(本校卒業生)。今週は授業研究(たくさんの先生が見に来ます)が2つ計画されています。その1つが明日に迫ってきました。
 
授業の準備に追われているのでしょうか・・・。一人授業の様子。練習? 
 
3年3組の教室だけ電気がついていました。記録室では先輩に負けまいと遅くまで謎の作文を書いている2年生がいました。明日の授業に期待しましょう。
 
2017年6月9日(金曜日) 家畜審査競技県大会の裏側
農業クラブ家畜審査競技県大会が畜産研究センターをメイン会場に行われました。野村高校は、その運営を手伝いましたのでその様子をお伝えします。
  
前日の様子。採点場を準備中(左)。メイン会場の窓も入念に!(右)
 
受付を行った農業クラブ役員の7名とその裏側
 
採点中に窓の外では、実習が行われていましたが・・・閉会式後にはさっそうと木彫り豚を運んでいった。
 
2017年6月9日(金曜日) 石山現る(2017.6.8)
本校卒業生の石山君(先輩)が教育実習(6月5日〜)をやっています。
 
    SHR(2年3組) 朝           日誌?予習?  夜
 
  畜産の授業(2年3組) 昼         赤いつなぎで実習  昼
 
     初授業終了後                 過去(4年前)
 
2017年6月8日(木曜日) 栽培班も頑張っています。  第9号(2017.6.7)
半年間 ご苦労さま
野村高校は今、パンジーが満開です。←これは「栽培班も頑張っています。第3号(4/27)」で紹介した通りです。しかし、次第に暑くなり、潅水をしないと満開の姿を維持できなくなりました。今後、きれいなパンジーを楽しむためには手間がかかりすぎるので、ついに本日、夏の草花苗に植え替えるために、パンジーを引くことにしました。
このプランターのパンジーは、昨年の12月22日より約半年間私たちの目を楽しませてくれたました。半年間ご苦労様でした。土は再び利用するために野村高校産の『愛ぼかし』を混合し、苗が定植できるように準備をしました。ちなみにこの土も1年前にサルビアのプランター用土です。土は2年目突入です。
・今日のパンジー
 
・パンジーを抜き、土をほぐしているところ
 

  
・ほぐした土に愛ぼかしを加え、撹拌機で混ぜ込みます。この中にはバークも1袋加えています。この土を再びプランターに戻し、準備完了です。
 
◎この作業を通して、小動物の観察もできました。残念ながらその写真は出せていませんが、想像してみて下さい。
ちなみに小動物はナメクジ(超大量)、ダンゴムシ(大量)、ヤスデ(大量)、ムカデも居ました。大変勉強になりました。
 
2017年6月2日(金曜日) 栽培班も頑張っています。  第8号(2017.6.1)
しつこい この雑草は?

今年も栽培班3年生は野菜の授業で自身の育てたい夏野菜を選び、今まで習った知識で野菜作りに励んでいます。なので、余りアドバイスして貰えません。
今のところ順調ですが、肝心な野菜作りよりも雑草との戦いが始まっています。
 
そこで今回は、やっかいな雑草を2つ、何という雑草でしょう。
@1つ目は以下の写真2枚。さて何でしょう?
・放っておくと胸の高さまで伸び樹木のように堅い茎になります。
・旺盛な生命力で、どの雑草よりも高くなります。
・種を付けるのが早く、繁殖力も旺盛です。
 
…アカザの茎は杖になると先生から聞きましたがこの茎もとても丈夫です。

A2つ目は以下の写真7枚
・一段低い隣は休耕田のためこのツルで覆い尽くされ、こちらまで伸びてきています。
・繁茂が速く、藪の表面を覆い尽くし、他の植物の光合成を妨げるために雑草の極相種と言えます。
・古くからツルや根が人に利用されいます。
 

 

 


正解は、『栽培班も頑張っています 第10号』で発表します。
これからも、栽培班は雑草と戦っていきます。
 
 
2017年6月1日(木曜日) 栽培班も頑張っています。  第7号(2017.5.31)
いただいた苗を植え付けました。
ミシマサイコ(薬草)は直播きが主流ですが、発芽率が安定しないため、薬草組合の井関会長さんが津島町の(株)ベルグアースに依頼され、セルトレイ播種・育苗の実験をされていたそうです。この度、ある程度のデータが収集できたので、残った苗をいただきました。
 
○山口園芸 川西さんからセルトレイ苗をいただきました。(←5月22日)
 
○マルチ効果の実験依頼を受け、マルチを2種類(黒・シルバー)張りました。
 
○せっかくいただいた大切な苗です。丁寧に植えました。
 

 

  
植え付けは5月23・25日と今日でやっと完了。思った以上に時間が掛かりました。 最後は
草引きをして、終わりました。
 
↑この草引きも時間が掛かる作業で、特に今日は5〜7時間目が3年生の実習でしたが、気付けば休憩時間を取らずにやっていました。
 
2017年5月31日(水曜日) The 奉仕活動
花壇の奉仕活動5月分 5月30日(火)

毎月恒例となっている花壇の奉仕活動を行いました。その様子を紹介します。
 

毎回思うのですが、掃除しても上の木の葉が大量に落ちてきます。雑木切ってもらえないかな〜。
 
今回は、移動に使ったバスまで掃除してくれました。ありがとう。
 
2017年5月31日(水曜日) 快適BeforeAfter 
大家畜班3年生が牛の毛刈りを行いました。
毛刈りの目的は暑さ対策、汚れ対策として、この時期と分娩前に実施しています。
 
真剣な表情で取り組んでいます。
 
きれいに刈り終え牛も快適になったと思います。 野村高校に入学すると様々なことを体験することが出来ます!!

昨日の写真の違いは、「毛刈り後」と「毛刈り前」の写真でした。
「中躯」と呼ばれる部分の写真でした。 赤線の枠辺りです。
2017年5月30日(火曜日) ちょっと待て〜っ
「そろそろ、いい感じになってきたぞ」と思っていたら、

この通り、きれいに片づけられてしまった。今年初の試みだったのに・・・・「何を植えているか次回お伝えします」とも書いたような・・・写真を取り忘れたのでした。来年まで答えはお待ち下さい。
 
2017年5月30日(火曜日) 秋田に行けることになりました。 
フラワーデザイン競技県大会が5月26日(金)エミフルMASAKIで開催され、3年生の於茂田珠那さんが第2位となり、10月21・22日に行われる「第27回全国産業教育フェア秋田大会(さんフェア秋田大会)のフラワーアレンジメントコンテストの出場権を獲得しました。結果は於茂田珠那さん、越智きあらさんが優秀賞を受賞しました。
 

会場に到着エミフルMASAKIグリーンコートです。

開会式
 
開始、製作中
 
競技は1時間で終了。その後、片付けと作品テーマの記入と作品つくりの考え方・思いを100字以内でまとめ、選手退席後、長い時間をかけ審査がはじまります。3人は昼食をエミフル内でとったそうです。

閉会式・結果発表
 
閉会式後、審査長の白川先生からアドバイスをしていただきました。

3人の作品です。(来週の中頃まで農芸教棟1階に展示しています。)
  
2名は今回で終わりですが、10月の秋田では頑張るぞ〜。
2017年5月30日(火曜日) Before After  
この写真の違いがわかりますか?
 
違いがわかる人は、とある動物を見る目があるかもしれません・・・
今回の内容の詳細は明日更新いたします。また御覧下さい。
 2017年5月30日(火曜日) 体験カルチャー教室補足説明 
先日の体験カルチャー教室お世話になりました。ところで、何を植えたんですか?最初と最後の写真の違いが分からないのですが、という問い合わせがありました。
 
植えたのは「サトイモ」と「サツマイモ」です。土に埋まっている(サトイモ)ので写真では分かりにくかったようです。石を置いているのは、植えた目印です(石の収穫はしません)。
 
そして、最後は手を振って見送りです。この時には雨がたくさん降っていました。「担当の先生の日頃の行いが良いのでしょう」と言ったら、「またうまくいくように」とティッシュをみんなに配ってくれました。
2017年5月25日(木曜日) 体験カルチャー教室(5月24日)
野村小学校児童と一緒に体験カルチャー教室を実施しました。毎年この時期は雨を心配します。今年も心配でしたが、この時間だけは降りませんでした。
 
最初、車庫であいさつして畑に移動します。畑にはマルチが張られていて準備万端。
  
植え付け開始。高校生が指導します。植え方も指導しました。
 
植え付け中、楽しくやっています。植え付け後の様子。雨も降らずうまくできました。
2017年5月24日(水曜日) 「見つめる先には・・・  Part2」
家畜審査競技県大会に向けた事前学習会が県畜産センターで行われました。
先日の校内大会を勝ち抜いた精鋭4名が乳牛の部・和牛の部に分かれて学習会に参加しました。
 

 
今回比較した和牛の未経産牛です。 時間がある方は、どちらが良い牛か考えてみてください。(わかりにくい写真ですいません) 答えはまた報告させて頂きます。  生徒たちの見つめる先には・・・今日も「牛」です。
2017年5月24日(水曜日) 今日も練習に行ってきました
今日も練習に行ってきました。 (2017.5.23)
フラワーデザイン競技県大会が今週末エミフルMASAKIであります。
それに向けて西川さんに教えてもらう最後の練習でした。


・・・・・・先週末の土曜日には・・・・・・・
先週末の5月20日(土)は伊予農業高校でフラワーデザインの講習会があり、本校からは競技会に出場する3名と2年生1名が参加しました。講師の先生は、当日の審査員でもある白川先生で、実際にご指導いただきき、良い機会となりました。

・講習会の前に、当日の競技場所(競技テーブル番号)の抽選がありました。

・当日の花材とほぼ同じなので、大変勉強になりました。

・閉会時の様子  この後、白川先生から個々に指導していただきました。
 
2017年5月24日(水曜日) 「見つめる先には・・・」(5月14日)
本校牛舎において家畜審査競技県大会出場にむけた校内大会を実施しました。
 
乳牛の部に4名の生徒が参加し、県大会に出場できる人数は2人。みんな真剣な眼差しで牛を見つめています。
 
 校内大会を勝ち抜いた人は、学校の代表として誇りを持って大会に参加しましょう。
 ちなみに、写真はありませんが、和牛の部の校内大会も実施されました。出場者4名代表2名となっております。
 校内大会の結果と家畜審査競技県大会(6月8日)の結果は、後日報告します。
お楽しみに!!
2017年5月24日(水曜日) 牛群審査(5月11日) 
遅くなりましたが、畜産科3年生大家畜班が牛群審査の様子を見学しました。
日頃から管理している牛を専門家によって採点してもらうものです。基本的な牛の見方などを教えていただき勉強になりました。家畜審査競技にも役立ことでしょう。
 
真剣に聞き入る姿はさすが3年生!!牛さんも長い間立ったままでご苦労様でした。
 
2017年5月22日(月曜日) 移動動物園の後で・・・5月20日
中小家畜班は、内子町で移動動物園を行いました。昼過ぎに学校に戻って来ましたが、日直の先生の手伝いも行っていました。担当の先生によると、「鶏の集卵や洗卵をやってもらえて助かりました」とのことでした。
 
写真はありませんが、すごく丁寧に花の水をやってくれた人もいます。さすが畜産科の人達!!また、手伝ってください。
2017年5月17日(水曜日) いろいろ考えながら進化中
フラワーデザイン競技県大会に向け練習を重ねています。少しずつ形になってきました。 今日も宇和町のフラワーショップ西川の西川宏志さんにお願いして、3回目のレクチャーを受けました。

・準備整い、スタート前(1時間で仕上げます)

・最初の花を挿しました。この一投目の高さ・位置・向きが重要

・10分経過

・レクチャーを受けながら頑張りました。

・できた作品は…農芸教棟1階会談横に展示していま〜す。 みなさん、少しずつ進化している作品をぜひ見に来て下さい。
2017年5月16日(火曜日) 卒業生が遊びに?来てくれました。
卒業生が来てくれました。「なんだ、暇なんか。することないんか?」と言ってしまいそうですが、今日は世間の人達は休みなのです。今は野村在住では無いそうですが、休日ということもあり、お土産を持って来てくれました。
 

当時の懐かしい写真を探し出したので載せておきましょう。
 
 
2017年5月12日(金曜日) 栽培班も頑張っています。 第6号
見分けが付きません この地道な作業は何だと思いますか。質問するほど難しくはないと思いますが…


正解は『草引き』です。
ミシマサイコ(薬草)の発芽を邪魔する雑草を除草しているところです。

この写真の時点では、まだ何列も残ってましたが、
 

 
この後1時間半で全て終えることができました。
2017年5月11日(木曜日) 忘れていた写真
どこかで紹介しようと思っていましたが、ついつい記事にせず忘れていた写真が溜まったので紹介します。
 
卒業生の中川君。就職して2年ですが、高級車を購入したらしく報告に来てくれました。今度車と一緒に撮影しましょう。右は、ビニールハウスの張り替え作業。巨大な龍のようだったので撮影。
  
1年生が育てるためのヒヨコを持つ森君(3年)。実習前に別のカメラにポーズを撮っている3人組。
2017年5月11日(木曜日) 野村高校後継者育成協議会 
野村高校後継者育成協議会を開催しました。  (2017.5.9)
  野村高校畜産科では後継者や農業技術者の育成と地域農業の発展のため「野村高校後継者育成協議会」を設け、北海道ファームステーなど大きな事業・活動の助成を地元の関係機関にお願いしております。
 今日はその総会が行われ、会長である西予市長管家一夫様はじめ、多数の方々の参加によりまして本会を開催することができました。

・この会の会長である管家市長のあいさつ

・議事 行事報告が終わって、予算審議中

・審議終了後、野村高校畜産科の概要説明

◎日ごろは関係諸団体の皆さま、大変お世話になります。また、今年度も西予市・東宇和農協・県酪連の方より助成をいただきますことにお礼申し上げます。生徒の諸活動のため有効に活用していきたいと考えております。
 
2017年5月10日(水曜日) 体験カルチャー1回目
遅くなりましたが、体験カルチャー教室をしました。(2017.4.27)
 野村高校畜産科は野村小学校1年生と2年生に栽培体験を行っています。
 野村小学校低学年の皆さんに農作物の栽培や小動物とのふれあい体験活動してもらい、野村高校生がその活動を支援する取組です。この活動を通して、食と農業とのかかわりを考えてもらい、心豊かな児童生徒を育てるための企画です。
 今日は野村高校畜産科2年生25人が野村小学校2年生61人に夏野菜苗の定植をいっしょに行いました。
・ご対面

・ミニトマト、ナス、ピーマン、シシトウ、マスクメロン、坊ちゃんカボチャをいっしょに植えました
 

 
・植え終わったら片付けをして

・みんなで畑から学校の方へ帰って行きました。

 
 2017年5月2日(月曜日) 連休中の畜舎
今日は5月3日です。連休だ・旅行だ・渋滞だ、と聞こえてきますが畜舎に行ってみると、「全然、休みじゃないよ〜」と、ぶつぶつ言いながら管理している日直がいました。動物も休み中は餌を食べなかったらいいのに・・・
 
馬は、うまそうにAコープでもらってきた野菜を食べている。豚は暇だから遊んでくれと寄ってきた。
 
子牛は食事中。ウサギは目が赤く写ってしまった。
 
ヒヨコもいるんですよ。牛は立ってこっちを向いていた。野村ではこの日マラソン大会もあったようで、会場で花を販売していた人も帰ってきた。連休なのにみんな仕事をしています。
 
2017年5月2日(火曜日) 「わらぐろ」作りを体験しました。
4月29日(土)宇和町れんげ祭りで、野村高校畜産科と宇和高校が合同で「わらぐろ」作りを体験しました。御指導をいただいたのは「宇和わらぐろの会」のメンバーの方です。
 「わらぐろ」は、昔はこの地域の冬の風物詩としていたるところで見られていましたが、現在では農業の機械化や生活の変化など様々な理由から少なくなってしまいました。

「わら束を集める。」
 田んぼで乾燥させていた稲束を、わらぐろを作る場所の周囲に輪状に寄せ集めます。
 

「わらを積み上げる。」  
わらのもと(根側)が外側・穂先が中央になるように反時計回りにわらを積んでいきます。積む際には、もとが下りになるように、わらを足で踏み固めながら調整します。  
 

「屋根を作る。」
 わらを積み上げたら、ひさしを作ります。穂先を外側・もとを中央にして、今度は時計回りに積んでいきます。積み上げたわらぐろの先端部を、わら縄で強く縛れば完成です。
 

  宇和高校と合同で製作しました。完成

 
2017年5月1日(月曜日) 豚が産まれているんですけど・・・
豚舎に行ってみると、豚が産まれているところでした。忙しく作業をしている様子をお伝えします。
 
どうして、一人は制服なんだ?作業服忘れたの?という質問がありそうなので説明を。農業クラブ顧問・委員会(大洲農業高校)から返って来たら、産まれている最中だったのでそのまま豚舎で、手伝い始めたという訳です。
 
2017年4月28日(金曜日) 車庫が草だらけ
車庫が草だらけじゃー
自動車(トラックやバス)を置いてあるはずの車庫が草だらけです。
 
いえいえ、これは牧草です。雨が降る前に刈り取って乾燥させて乾草を作っているのです。
ポニーとヤギの餌になります。
 
2017年4月27日(木曜日) 農業クラブ入会式が行われました
遅くなりましたが、農業クラブ入会式が行われていました(4月21日)。
以前準備の様子をお伝えした「平成29年度農業クラブ入会式・総会」が行われました。
 
新会員25名を加え野村高校の活動がスタートします。左は、入会式であいさつをする越智会長。右は新会員を代表してあいさつする井関君。
  
入会式に続いて総会も行われました。議長を務めた田中君(左)と昨年入会している2年生(右)。
2017年4月24日(月曜日) いい作品ができました。
フラワーデザイン競技の講習会と校内選考会を実施しました。    (2017.4.21)

今日はフラワーショップ西川(宇和町)の西川さんにフラワーデザインの講習会と、その作品で校内選考会をしました。
西川さんには3年前から指導をしていただき、今日は今年最初の講習会でした。 また、選考会としたのは5月26日に行われる農業クラブフラワーデザイン競技県大会に出場できる3人を選ぶ目的があったからです。

・はじめのあいさつ


・今から開始


・開始後20分


・開始後30分


・終了です。


完成した作品です。
  

  




・終了後一人ずつ評価やアドバイスをしていただきました。

選ばれた3名はこれ以降随時更新しますので、ご期待下さい。
 
2017年4月24日(月曜日) 入会式に向けて頑張っています
新入生を迎え、農業クラブ入会式が行われます。2・3年生の役員はその準備に追われています。「カミカミで言いにくい」と発声練習をしている人もいました。
 
 
2017年4月21日(金曜日) 豚舎でなにやら・・・ 
2年生の実習の様子を豚舎からレポートしましょう。
 
生まれて3日の豚を捕まえて・・・・何かを吸いだし・・・
 
注射する。豚は痛そう・・・。嬉しげな4人組。何だこれは?
2017年4月20日(木曜日) 忙しいですが・・・
放課後、食品製造室では花を飾り付ける講習が開かれているみたいです。花の準備、資材の準備など忙しいのにいつの間にか揃えて講習をされていました。
  
どうして食品製造室でやっているかというと・・・・・それを知っている人はよくHPを見てくれている人ですね。
2017年4月19日(水曜日) 栽培班も頑張っています。第4号
暑いので外に出しました。

花苗は順調に育っています。しかし、ここ数日ハウス内が暑くなり、苗も少し徒長気味なので、しっかりとした堅い苗を作りたい栽培班では、苗を外に引っ越ししました。 これで、5月3日の朝霧湖マラソン2017には、鮮やかに咲いた苗を販売する予定です。

出したついでに、横に大きく育つ苗に仕上がるように、苗どうしの間隔を大きく広げてました。



 
今日の実習は1時間しかありませんでしたが、きれいに並び終えることができました。

2017年4月18日(火曜日) 今年の奉仕活動はちょっと工夫しています。  
恒例の荷刺花壇の奉仕活動、現在の様子です。毎年この時期は春の雑草に覆われて大変なのですが、今年は別の植物を植えています。なんだか分かりますか。答えは次回。
  
工夫は植栽だけではありません。右の写真の様に、花壇内に雑木が生えてしまい、切っても根本から何度も再生されて除草の妨げとなっています。そこで、秘密の液体をしみこませています(左下)。この効果も次回報告ししょうか・・?
  
今回参加した人の写真も載せておきます。また頑張りましょう。
 
2017年4月17日(月曜日) 栽培班も頑張っています。第3号   
パンジーが一番きれいな季節なのに・・・

パンジービオラは4月末に一番きれいな花を咲かせます。
  
そのパンジー・ビオラを栽培班では、刈り込みました。
○刈り込みは、基部から7cmほど残して全てを切り取りました。
  

 
この作業をした理由は、昨年の先輩方の実験で一度刈り込むことによって6月末までパンジーが楽しめることが分かったからです。

○その後追肥をします。  今回は実験のために、化成肥料区(左)と愛ぼかし区(右)を設定しその後の生育を調査することにしました。   
 

○3週間後には満開になり、6月末までパンジーが咲く予定です。


2017年4月14日(金曜日) 2年に1度くらいやってしまうこと

野村高校豚舎は1m程度、床が高くなっています。餌の台車をうまく運転できなければ、坂を滑ってしまうのですが、これが重くて一人では押し戻せないのです。運悪くカメラの前でそれが起こってしまったのでした。下の写真は2年前に滑らせた兵頭先輩。
この記事を読んだ人、気を付けて下さい。
 
2017年4月13日(木曜日) うるさくて声聞こえません
3年生、総合実習の様子です。画像で見ると分かりませんが、ブタがギャーギャー鳴いて、ほとんど何も聞こえません。動物虐待ではありません。何をしているか知りたい方は、越智さんまで!
 
時間のある方は、画像を左に90度回転させると見やすくなります。
(クリックすると回転した画像が見れます。)
 
2017年4月11日(火曜日) 栽培班も頑張っています。第2号   
花苗の鉢上げをしました。
 5月から販売する花苗の鉢上げも、そろそろ終わろうとしています。今日は授業の中でロベリア、ペチュニア、ベゴニア、サルビア、マリーゴールド、ポリゴナムを鉢上げしました。
 
これから後は、しっかり管理をして、5月の販売を待つだけです。
  
2017年4月9日(日曜日) 第35回四国連合乳牛共進会に出場しました。
 

<ミサキチャン号をリードする亀岡くん>


<未経産牛のリザーブチャンピオン受賞の
    カエデチャンをリードする濱本さん
>

 
 結   果
第1部(ホルスタイン雌未経産牛
             生後9ヶ月未満)

 1位 カエデチャン号 濱本さん
 4位 ミサキチャン号 亀岡くん

第4部(ホルスタイン雌未経産牛
      生後15ヶ月以上18ヶ月未満)

 4位 ターシャ号   池田さん
<ターシャ号を池田さんがリード> 


その他にも、大会補助として
 越智くん、小泉くん、田中くん、松浦くん、
森くん。デイリープリンセスとして、井上さん、
宮田美星さん、宮田美怜さんが参加してくれて
いました。

 毎日の練習が結果となって実った日として
大きな財産になった者と思います。

              ありがとうございました
2017年4月3日(月曜日) 栽培班も頑張っています。 第1号(2017.4.3)

トマトを植えました。

 4月になったばかりの今日、ハウスにトマトを定植しました。
これは品種「ハウス桃太郎」で5月下旬から収穫販売します。今年も順調に苗が育ち、定植の日を迎えました。



○この培地にはモミガラ・くん炭・バークが入っており水耕栽培で作ります。



◎この日は薬草組合の方々がミシマサイコ(薬草)を播種される日で、栽培班も手伝いをしました。

○組合長の井関さんから作業の説明をしていただきました。



○手押し車のようなものは播種機で、種が2箇所から出るため、2条播きになります。
 後ろは、押さえのための10キロ近くあるローラーです。


○この日は地元ケーブルテレビも取材にきていました。