共進会は、畜産科の生徒が和牛・乳牛を連れて出場し、順位を競う大会です。
共進会は、全国で行われており、各学校や農家の人達が一位を獲ろうとし、頑張っています。日本の勧業博覧会と同じく明治政府が決めた勧業政策です。1880年代頃を中心に、政府・地方官庁が優秀な農工産物を一般的に出品させて展示し、生産技術の向上と交流を行いました。共進会は、競進会とも書きます。