野村高校日記

LIBRARY NEWS WEB 発刊しました。

ライブラリーニュース WEBとは、ライブラリーニュースの 電子刊行物です。

 

野高図書館は、新たなライフスタイル・価値観なども提案し、新たな発見のあるずっとドキドキできる図書館を目指しています。

 

そんな本さんたちを、不定期ではありますが、このホームページで紹介していきます。

BeautyPlusバージョンは各種情報→刊行物等からご覧ください。

緊急地震速報の訓練を行いました。

緊急地震速報の訓練を行いました。

野村高校では学期に一度、地震に備える訓練を行っています。

御家庭でも「避難場所は?」「携帯電話が使えないときの連絡方法は?」など、地震時の対応をお話しいただけると幸いです。

 

 

 

 

今月の緑ヶ丘通信

今月の緑ヶ丘通信です。

今回は、生徒総会と家庭クラブ総会の様子を掲載しております。ぜひご覧ください。

緑ヶ丘通信.pdf

野高図書館より

6月22日(月)より、学校再開ガイドライン・ステージⅢに突入し、日常生活が戻ってきました。

図書館にもテレビとブルーレイプレイヤーが設置されました。

授業やホームルーム活動など、いろいろな支援できるようになりましたので、お知らせいたします。

 

 

中庭コンサート

本日昼休みに吹奏楽部が中庭コンサートを行いました。

梅雨の晴れ間で、素晴らしい天候の中行うことができました。今回が3年生にとって最後の中庭コンサートでしたが、最後は笑顔で締めくくることができました。

これからは1・2年生にバトンをつないで、第2回も盛り上げていきたいと思います!この演奏は、後日CATVでも放送される予定です。お楽しみに♪

 

のむ太郎(6月便り)アップいたします

  

 

 おまちかねの「のむ太郎」6月バーションの撮影会が終了しまし

たので、アップします。↑ 壁紙としてもご利用いただけます。

「のむ太郎の学校さんぽ」も最新が出てるみたいですよ(定期

写真をクリックするとジャンプします。

保健便り6月号

真夏日になったり肌寒い日になったりと落ち着かない気候ですが、しっかりと食べて夜はできるだけ疲れた心身を休めてあげ、体調管理に気を付けましょう。

hoken206.pdf

まじめな美術の授業です

美術の授業で、全講座の生徒が「あまびえ」を作っています。

着彩も佳境に入り、完成に近づいてまいりました。

誰も本物を見たことがない あまびえ。

それぞれが自分のイメージで、自分だけのあまびえを制作します。

そもそも唯一の答えがない問題を、めいめいが自分だけの答えを求めて模索し、

自分なりに解決していく。

コロナはもちろん嫌ですが、教材としてはこんなに面白いものがかつてあったかしらん。

全作品完成したら校内に展示予定、HPでも紹介します。

最後の写真は、授業中に美術室の窓から見えた、本校の寮にかかる虹。

希望の架け橋になりますよう。

それにしても空調のない教室でのマスクは大変です。

  

  

 

 

 

 

野高図書館より

Library news 02 出ました。フルバージョンは各種情報→刊行物等からご覧ください。

野村高校PR動画2020

野村高校の全国募集PR動画が完成しました!!!

野村高校の特色を4つのポイントに分けて紹介しています。

「ドローン」で撮影したオープニングやエンディングも必見です。

バック音楽は、野村高校出身のアーティストYurica。さんが歌う西予市歌『いつの日も』です。

野村高校の魅力が詰まった5分間をお楽しみください。

 

除菌・抗菌・防臭バイオガード

本日、ネッツトヨタ瀬戸内さんが本校のバス3台に「除菌・抗菌・防臭コート」をサービスで実施してくれました。

コロナウイルスへの効果は不明ですが、ノロウイルスやインフルエンザウイルスに有効であるとのことです。

農場バス、通学バス、野球部バス利用の生徒、職員一同 感謝しています。ありがとうございました。

 

God is in the details(神は細部に宿る)

どちらが「のむ太郎」でどちらが「のむ次郎」か分かりますか?

 

↑ のむ太郎さん

 

↑ のむ次郎さん

 

のむ太郎の綱は「不知火」型、のむ次郎の綱は「雲龍」型です。

 

写真をクリックすると「のむ太郎学校さんぽ」最新版にジャンプします。ちなみに、うちのYoutuberさんは金曜日の放課後に

アップしがち。

調理実習ができません。

3年生の選択科目「フードデザイン」は食生活について学ぶ科目です。しかし、昨今の事情により、例年ならたくさん行っている調理実習ができていません。

そこで、調理実習ができないかわりに愛媛県の名産品・特産品などを調べ、それをカルタにまとめる活動を行っています。調べてみると、知らなかったことや聞いたことはあっても説明できない事がたくさん出てきました。

このカルタは高校祭での展示を予定しています。かなりの力作となっていますので、ぜひ御覧下さい。

(いくつかの完成品も載せておきます)

 

吹奏楽部からお知らせ

吹奏楽部です!6月から部活動が再開されましたが、なかなか合奏ができない日々が続いています。

そこで、今話題のリモート合奏に挑戦してみました!一人一人で演奏した音を重ねています。

初めての試みで至らないところもありますが、少しでも元気を届けられたらと思い作成しました。

ぜひ、お聴きください!↓

https://www.youtube.com/watch?v=oGcYbzrAhKw

 

#amabiechallenge#アマビエ・チャレンジ②

 

好評につき、今回は ”しゃちほこアマビエさん” アップします。

↑  パソコンの壁紙としてもご利用いただけます。

生徒制作中のアマビエさんたちは色塗り段階に入った模様。

震えてお待ちください笑

今日の畜産科

1年生は当番制で少し早めに登校して、スイカの受粉作業をしています。

左が雄花、右が雌花です。雄花の花粉を雌花の柱頭につけることで受粉します。

 

今日の畜産科

6月1日早朝

 

本校のメスヤギ「もみじ」が永眠いたしました。

 

平成19年10月12日生まれで12歳でした。

本校生まれで、生まれてからずっと野村高校を見てきた存在が

また一ついなくなってしましました。

移動動物園などたくさん活躍してくれていましたが、近年は起立不能

の症状がでたり体調の悪い日も多く、残念ながら天国へ旅立ちました。

 

 

 

 

 

今日の畜産科

学校の完全再開にともない、中止していた放課後の搾乳実習が再開しました。

 

毎年2年生にあがるとさらなる技術の向上のために週替わりで実習が始まります。

授業中に先生に教わった方法を思い出しつつ、先生に確認しながら機械の操作を行っていました。

 

 

※ソーシャルディスタンスに注意しながら少人数で実習しています。

 

 

今月の緑ヶ丘通信

今月の緑ヶ丘通信です。

いよいよ学校が完全再開されました。今回の緑ヶ丘通信では、今年度のPTA役員の方々も載せています。1年間よろしくお願いいたします。

 緑ヶ丘通信.pdf

 

 

#WhenThisIsAllOver

3年「英会話」の授業にて。コロナのない世界に思いをはせました。

やりたいこと、たくさんありますよね。詳細はこちら↓

第2回PTA理事会は延期します

5月21日に予定しておりました第2回PTA理事会は延期します。分散登校が終わり、通常に近い学校活動が再開されましたら、役員の皆様には連絡いたします。

 

 

#amabiechallenge#アマビエ・チャレンジ①

あまびえは伝説の半人半魚妖怪さんです。この絵を持ち歩くと疫病を鎮める効果があるとか。

本校の美術の先生作。生徒も制作しているそうです。完成したら、またご紹介します。

コロナに負けるな!!

 

 

今日の畜産科 ヒヨコpart6

育すうバタリーが手狭になってきたので、

育すうゲージにお引越ししました。

平均体重 380g 翼長 29cm です。

 

 

 

 

地鶏のヒナも孵り始めました。

保健だより5月号

hoken205.pdf  ←ここをクリック

校内には、AEDが2ヶ所、担架も2ヶ所に設置されています。緑ヶ丘寮にもAEDが1台あります。保健だよりをよく読み、それぞれの場所を一度確認しておきましょう。いざという時に、野村高生の皆さんがすぐに行動を起こせるように、普段から緊急時の備えをしておいてくださいね。

また、今年は熱中症対策も早めの予防が必要です。水分補給は今のうちから、のどが渇いていなくてもこまめに行ってください。

今日の畜産科と商業科と保健体育科

5月8日(金)

バスケットゴールが完成しました。遠くから見ると完璧です。

商業科の先生(野球部顧問)は細かい部分にもこだわっています。

先生方協力のもと、完成しました。ありがとうございました。

 

今日の野村高校

5月8日(金)

遅くなって申し訳ないですが、先週の金曜日に「チーム野村」で飛散防止フィルムを取り付けました。

取り付け中。化学室ではフィルム越しに数学の先生が理科の先生の実験を見ていました。

出来上がりはこんな感じでした。

飛散防止フィルムの取り付けが早く終わったので、このようなものを作ってみました。

簡易フェイスシールド。草刈用のフェイスガード(メッシュ素材)を外してプラスチック?製の板を取り付けました。

装着してくれているのは国語の先生。

 

今日の畜産科 ヒヨコpart5

今日は「デビーク」(ビークトリミング)という作業をしました。

 

デビークとは、ヒヨコのくちばしを切る作業のことを言います。

青い「デビーカー」という機会を使って焼き切ります。

 

なぜこの作業が必要かというと、本能的な順位付けによるもの(ペックオーダー)や、好奇心、欲求不満から、

互いにくちばしでつつきあいをするようになるからです。

つつきあいから出血すると、その赤い色に好奇心からつつかれ続け、弱って死んでしまう個体も出てきます。

このような形でくちばしを少し切ってあげると、傷つける心配が少なくなります。

今日の実習も岡田先生、土居先生にお手伝いをしていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

土日の雨で、ドロドロになっていたので日高を洗いました。

良い天気なので、気持ちよさそうです。

 

 

 

保護者及び生徒の皆さんへ 5月8日

①5月9日(土)PTA総会は、中止とさせていただきます。

②5月15日(金)夏服の引き渡し日です。(新入生保護者の方へ)

 場所は「あやぐも館」にて、 時間帯は17:00~18:30です。

③分散登校における保護者の送迎について

 早めの登校、遅めの帰宅は可能です。その場合の待機場所は

 33R教室、昼食場所は食物教室を開放します。

野高図書館より

いよいよ学校生活が始まりますね。
SHR開始前5分間「読書の時間」8:20~8:25/12:55~13:00です。
各自で本を用意し、静かに読書ができるよう準備しておいてください。

LIBRARY NEWS 01号フルバージョン 各種情報 → 刊行物等から、ご覧ください。

 

第1回実用英語検定・申込期限迫る!!

第1回実用英検の期日が変更(延期)になりました。

準会場校:7/17(金)午後(三者面談予定日)2次 8/22(土)

申込〆切日:5/12(火)13:00まで。

2級5,500円、準2級4,900円、3級3,900円 

申込用紙にお金を添え、封筒に入れて英語科の先生まで。

 

地域みらい留学

地域みらい留学のHPに野村高校の情報が掲載されました!

ぜひ、ご覧ください。

リンクはこちら→ 

今日の畜産科 ヒヨコpart4

連休明けのヒヨコの様子です。

平均体重270g、翼長27cmに成長しました。

体重もそうですが、翼がだいぶ立派になり、羽ばたく様子を見ることが多くなりました。

もう少しするとこの体重計には乗れなくなりますね。

 

羽も生え変わり、茶色が目立ってきました。

このヒヨコは「ボリスブラウン」という品種ですので、名前の通り茶色になります。

 

 

 

 

前回の質問の答え

初回のワクチンの時は生まれたばかりで、まだ餌や水をきちんと認識できていません。

なので、飲用水に混ぜて接種しようとしても必ず全羽がきちんと飲むとは限らないからです。

他にも水の器を蹴ってこぼしてしまったり、飲み切る前に水が悪くなってしまったりと理由はあります。

なので手間はかかりますが、一匹一匹確実にワクチン接種を行いました。

 

 

 

 

今日の畜産科と商業科と保健体育科

5月1日(金)畜産科と商業科の先生が。

保健体育科(バスケ部顧問)から「ちょっと手伝って。」と賑やかな声が。

何をしたかと言うと、

ダンクシュートの練習かと思いきや。

バスケットゴールのボードの剥がれた部分を塗り直すという仕事でした。

GW明けに完成予定です。みなさんお楽しみに。

今日の畜産科

5月1日(金)花苗の行方

あっという間に5月。残念ながらこのような社会情勢で各種イベント等が中止になり、野村高校畜産科の生徒が育てた花が行き場を失いかけている。

キレイに咲いた花たち。そんな中、怪しい動きをする栽培班の先生たち。

どこかに苗を運ぶのでしょうか。

先ほどの苗が運ばれた先に、数名の先生方の姿が。花の美しさについ足を止めています。

ハウスの中いっぱいに広がる花苗たちはどこに行けばいいのでしょうか。

明日からGW。みなさんゆっくり休んでください。

今日の畜産科

4月30日(木)今日の牛舎

生徒がいない学校は寂しいものです。そんな中でも、動物たちの世話はあります。

牛舎では、先生方が夕方の管理をしていました。

 エサの準備と哺乳。

4月18・19・20日に生まれた3頭の牛も健やかに成長しています。

GW中には育成所に引き取られるため、生徒が哺乳などの管理をすることができず残念です。

約2年2か月(一般的に)後に違った姿で見るかもしれません。(食卓で)

トレーサビリティシステムの活用で生産流通履歴情報の把握も可能です。

今日の事務課

4月30日(木)訂正があります。

昨日から更新している「今日の事務課」ですが、「これは違いますよ。」とご意見をいただいたので、訂正いたします。

「野村高校笑顔の接遇大使」ではなく「野村高校愛顔の接遇大使」だそうです。ごめんなさい。

事務室のみなさんです。なお、ご指摘いただいたのは、愛顔の接遇大使ご本人からでした。

(食事中にお邪魔したため、マスクをつけておりません。)

今日の畜産科

4月28日(火)最近寒いですね。

牛は寒さに強い動物と言われますが、最近の寒さには堪えるのですかね。

飼育適温域は、泌乳牛5~21℃、肥育牛10~20℃、育成牛4~20℃と言われています。(教科書参照)

みなさん風邪などをひかないように体調管理に気をつけましょう。明日は休日なのでゆっくり休んでください。

今日の事務課

4月28日(火)

「今日の畜産科」は小家畜担当の先生が更新してくれているので、大家畜担当の私は、普段から帳簿や書類等の管理でお世話になっている事務室を紹介します。顔出しNGの人もいます。

「野村高校笑顔の接遇大使」(右の写真)もいますので、気軽に声をかけてみてください。笑顔で対応してくれるはず。

また、感染症対策の一つにビニールシートを取り付けています。

向こう側にいるのが本校、事務長です。

 

今日の畜産科 ヒヨコpart3.5

ヒヨコはどうやって生まれてくるのか知っていますか?

 

スーパーで売られている卵を温めても、孵化する確率はほぼ0%です。

それはなぜかというと、基本的にメスしか飼育されていないからです。

オスとメスを一緒に飼育して交配がおきると受精卵が生まれてきます。

その受精卵を「孵卵器(ふらんき)」という機械で温めていきます。

温度は約37.8度で3週間程度で孵化します。

人間よりニワトリの体温は高いということがわかりますね。

 

24日から地鶏の卵を温めていたので今日で5日目ということで、順調に生育しているか検査(検卵)しました。

写真のように暗いところで光にかざすと、黒い影があり、見えにくいですが血管が通っているのが見えます。

このような卵は交配に成功した「有精卵(ゆうせいらん)」です。このまま温めていきます。

交配に失敗した卵は「無精卵(むせいらん)」といい、光をよく透過し、血管も見えません。

残念ながら無精卵は温めても孵化しないので廃棄します。

 

左から「無精卵」「有精卵」「有精卵の胚」です。

血管があるのが見えるのではないでしょうか

孵化は5月13日くらいを予定しています。

そのころには登校できて、孵化の瞬間に立ち会えるといいですね。

 

今日の畜産科 ヒヨコpart3

14日にヒヨコがやってきて早いもので2週間が経過しました。

 

今日のヒヨコの様子はこちら

だいぶデカくなりました。

平均体重は155g、羽の長さは15cmとなっています。

先週が84gでしたので、約2倍ですね。

頭の上にはトサカのような突起も見えてきています。

羽もだいぶ生え変わりました。

羽が生え変わることを専門用語で「換羽(かんう)」と呼びます。

また、初日にNBワクチンを点鼻しましたが、今日は同じワクチンを水で薄めて

飲用水に混ぜることでワクチン接種をしました。

今回のやり方のほうが簡単なのですが、なぜ前回はわざわざ点鼻したのでしょう?

その理由を考えてみましょう。答えは来週の投稿で!!

今日の畜産科

4月27日(月)牛と同じ目線。

牛の目線と同じくらいの高さで写真を撮りました。

写真を撮りに行ったついでに、牛舎内の牛の配置図と牛のエサ(粗飼料)を撮ってきました。

フリーストール牛舎。通路を挟んで両サイドに牛がいます。それと、粗飼料(ホルスタイン種に給与)の写真です。

名称を復習しておいてください。こんな問題簡単だ。という人は例のごとく、答えておいてください。

 

今日の畜産科

4月27日(月)鉢替完了報告と日々勉強。

先週から行っていた鉢替作業が完了しました。約3000鉢。

多くの先生方の協力で終えることができました。皆様ありがとうございました。

また、今年から赴任された栽培班の先生が、長年栽培を担当されている教諭の先生に「かん水の方法」について学んでいました。「水やり3年」と言われるほど、花や野菜の苗はかん水(水やり)が大切です。

学生と同じで、いくつになっても学ぶ意欲を持っていたいですね。

 

 

野村高校の学校紹介「YouTube」配信始めます!!!

野村高校の学校紹介YouTubeチャンネル『のむ太郎の学校さんぽ』始めました!!

野村高校のゆるキャラ「のむ太郎」が野村高校を紹介していきます。

内容はシンプルですが、週に1回くらいを目標にアップしていきたいと思います。

ぜひ視聴していただき、チャンネル登録をよろしくお願いします!

のむ太郎の学校さんぽ ←こちらをクリック

2年2組簿記選択者へ

簿記選択者の皆さん課題は進んでいますか?

教科書p22の内容をまとめてみました。

以下のPDFファイルを開いて学習の参考にしてください。

 ↓ ↓ ↓

勘定の記入法.pdf

この内容が簿記の基本になりますので、必ず覚えてくださいね。

               商業科:宮本

今日の畜産科

4月24日(金)搾乳をしよう。

ということで、夕方の搾乳を行いました。(毎日行われていますが。)

2年生は北海道ファームステイに向けて搾乳実習が始まったばかりでしたが、休校となり、授業で説明した内容を忘れている人も中にはいるかもしれませんので、復習しておきましょう。初めての人は少しでも理解を深めてください。

まずは、牛を待機場とミルキングパーラー(搾乳システムの名称)に追い込みます。(搾乳頭数12頭)

パーラ―に入れば、最初に乳頭を拭きます。タオル2枚(両面使用)

次に、前搾り。

次に、ディッピングをし、30~40秒待ちます。その後、乳頭についたディッピングをタオル4枚使って拭き取ります。

きれいに拭き取り、ミルカ―を装着します。

搾り終わると最後にまた、ディッピングをします。

これで完了です。写真がわかりにくいのは申し訳ありません。

その他の作業もあるので大変ですが、少しは思い出せましたか?

栽培班でも問題を出したので、酪農班からも

①前搾りの目的3つ。②ディッピングの名称(オレンジと青両方)③乳汁排出を促進するホルモン名と放出方法。

この3つを考えてみてください。答え合わせは週明けに。すぐにわかった人は家の中で大きな声で言ってください。

今日の畜産科

4月24日(金)

今日も栽培班の鉢替。昨日に引き続き岡田先生・土居先生が作業をしてくれています。

今日の花苗の写真は1枚しかありません。苗の名称を答えてください。

わかった人は家の中で大きな声で言ってみてください。わからない人は休校が明けたら担当の先生に聞いてみてください。

今日は他にもトマト温室で作業されていました。

トマトの誘因と芽かきです。この作業をする理由を考えてみてください。

花苗の名称と作業の理由は週明けにお伝えします。

それまでの宿題ということで。

今日の畜産科

4月23日(木)

体験カルチャーと1年生実習圃場に苗の定植(トマト・スイカ・かぼちゃ・ナス等等)を昨日行いました。

本日様子を見に行くと、2人の先生がスイートコーンの定植をしてくれていました。

岡田先生と土居先生。(顔は公開NGとのこと)

毎日のように学校の清掃や除草作業、事務仕事などを進んで行っていただいています。ありがとうございます。

体験カルチャーは小学生を対象に行う、体験学習です。このような社会情勢で実施できなく残念ですが、多くの先生方の協力で収穫までの準備が進んでいます。2人の先生も小学校時代(〇〇年前??)を思い出しながら作業を進めていたのだと思います。ありがとうございました。

全体像と右の写真はスイカの苗。なんのために支柱を立てて周りを囲んでいるのか。

わかった人は家の中で大きな声で言ってみてください。わからない人は休校が明けたら担当の先生に聞いてみてください。

 

今日の畜産科

4月23日(木)

昨日に引き続き、栽培班の鉢替です。(鉢替の必要性などは昨日の「今日の畜産科」をご覧ください。)

本日行った苗は、

3種類、まだ蕾の段階の苗もあり、わかりにくい。。。

(花より持っている栽培担当の先生のほうが気になりますが、、、)

今日で仕上げる予定でしたがまだまだ終わりません。明日こそは終わらせます。頑張ります。

 

今日の畜産科

4月23日(木)今日は畜産科の学習をしましょう。(生徒がいないためネタがあまりない)

まずは、野村高校畜産科で飼育されている家畜(経済動物)の数。

他にも、ウズラやポニー・ヤギなどもいます。

それでは、牛舎を知りましょう。

現在、36頭の牛がいます。毎日2回搾乳で約240kgの生乳を搾っています。(右の写真)

学習の振り返りということで、牛舎の飼養施設(左の写真)・搾乳システム(真ん中の写真)を家の中で大きな声で言ってみてください。畜産科の2・3年生は簡単ですよね。(スマートフォンで見たら、写真が縦並びかも)

夕方の搾乳では、いつもと違った風景が。

2頭ほど別搾り(バケット)をしていました。理由を伺ったところ。

分娩後ということで、異常乳扱いで出荷できないそうです。さてここで問題です。

〇分娩後、異常乳(初乳)として扱われる期間は一般的に何日か。

わかる人はまた大声で言ってみてください。わからない人は休校が明けてから担当の先生に聞いてみてください。

次に、豚舎と鶏舎。

まだ小さい豚やヤギがいますね。以上。(酪農専攻担当者が更新しているため、知識不足のため学習はまた後日)

今日の畜産科

4月20日(月)教科「草花」で実施する予定だった草花の鉢替えを行いました。

2号ポットから3号ポットへ鉢替えすることにより、根域が増し、より大きく健丈な苗を作ることが出来ます。

メランポジウム・ケイトウ・ガザニア・ペンタスを鉢替えしました。

明日で完了する予定です。

今日はたくさんの先生が応援に来てくれました。

普通科の先生も手伝ってくれました。その先生がおっしゃっていた言葉は、

「手伝いではなく、農業高校ならではの研修の一つです。勉強させてもらってます。」とのこと。

感謝の気持ちでいっぱいです。明日もお願いします。

今日の畜産科

4月18・19・20日と3日連続で牛が分娩をしました。

全て元気な雄でした。F1(交雑種)であるため、来週にはいなくなります。

写真は2頭です。この写真を撮った後(20日14時頃)生まれました。

今日の畜産科 ヒヨコ part2

4月21日

 ヒヨコのワクチン接種2回目を行いました。

 専用の針を使い、針に彫ってある溝に薬液をためてヒヨコの右肩に刺します。

 生徒がいないので土居先生に実習していただきました。

 

 この1週間でヒヨコも少し成長しました。特に翼の羽や尾羽が白く生えてきているのが

わかると思います。平均体重は84g、羽の長さは10.5cmと約2倍になっています。

 

2年2組のみなさんへ(電卓の購入)

電卓の購入を4/27以降と連絡しておりましたが、

本日入荷したとの連絡がありましたので、

注文した生徒は本日から5/6の間に購入をお願いします。

場所はサトウ文具です。

なお、注文しなかった生徒は各自で購入しておいてください。

(11桁以上で、日数計算できるもの)

商業科:宮本

生徒のいない学校

高校も休校となり、生徒がいなくてさみしいです。

生徒のいない玄関、生徒のいない廊下、生徒のいない体育館、… 。

生徒のいない玄関 生徒のいない廊下 

あっ! ヤギの赤ちゃんが!

 

4月19日(日)にミルクが出産。

早く平常の学校にならないかなぁ。

日本学生支援機構奨学金希望調査について

3年生に配布しておりました「日本学生支援機構奨学金希望調査」について、4月22日(水)としておりました提出日を、臨時休業明けに変更いたします。

さらなる変更がありましたら担任を通じて御連絡いたします。

奨学金担当・坪倉

今日の畜産科14日(火)ヒヨコ

 

ニワトリのヒナ50羽がやってきました。

 

畜産科一年生が一年間授業で世話をしていきます。

さっそくワクチン接種を2年生の先輩に教わりながら頑張りました。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策で行ってほしいこと(生徒・保護者の皆様へ)

学校という集団生活の場で少しでも感染リスクを減らすために今何ができるか・・・今後はひとりひとりの取り組みがなお一層重要になってきます。学校でできること、家庭でできること、感染症予防のために学校全体で取り組んでいく項目をまとめましたので、保護者の方もご一読いただき、ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策←ここをクリック.pdf

対面式を行いました

新入生と2・3年生との対面式です。

生徒会長より歓迎のことば、新入生代表から挨拶を行い、野村高校生として力を合わせていくことを誓いました。

令和2年度入学式

57名の新入生が野村高校に入学しました。

新入生の不安と期待の入り交じった表情が印象的でした。

1年生の皆さん、野村高校でさらなる成長をしていきましょう!

 

新任式・始業式を行いました

6名の先生方をお迎えし、新しい野村高校がスタートしました。

始業式では、校長先生が「日本一気持ちのよい挨拶ができる、日本一端正な身だしなみを整えられる、日本一積極的に清掃活動ができる学校を目指そう」と生徒に呼びかけました。

 

4月8日からの学校再開に向けて(生徒・保護者の皆様へ)

4月6日現在の時点では、4月8日(水)は入学式・始業式を行う予定です。新学期のスタートに向けて、学校においても感染症対策等の準備を進めております。

つきましては、生徒・保護者の皆様へ御協力をお願いしたいことがあります。(以下2点)

①家庭において、毎朝の体温測定と健康観察を行ってから登校をしてください。体温は、学校において確認をいたします。

②発熱(平熱よりも高かったり、普段の自分の体調と様子が違ったりする場合)や、咳や喉の痛みなどの風邪の症状がある場合には、無理をして登校せず、自宅休養をしてください。そのような場合の欠席は、全て出席停止として扱います。

体温測定と健康観察は、登校前に毎朝行うことを習慣化してください。早速4月8日(水)から各ホームルームにおいて、体温の確認と学校における健康観察を実施いたします。なお、感染症予防のための基本的な項目(手洗い・マスクの着用と咳エチケット・換気・日頃からの体調管理など)についても、引き続き徹底して行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。

新学期に向けてのマスクの準備について(生徒・保護者の皆様へ)

新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして、マスクの着用と咳エチケットが重要です。しかし、現実的にはマスク不足の問題があり、それでも学校という集団生活の場ではマスクの着用が必要な場面がほとんどです。県からも、御家庭における手作りマスクの準備について通知がありました。そこで、手作りマスクの作り方について下記にいくつか紹介しますので、保護者の皆様におかれましてはお忙しいところ御無理を言いますが、できる限り御家庭で春休み中にマスクを御準備いただきますよう、御理解と御協力をお願いいたします。

<手作りマスクの作り方> インターネット等で御検索ください。

・マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)・・・ハンカチとゴムを使用(一番簡単な方法です。)

・キッチンペーパーで作る紙マスク・・・キッチンペーパーと輪ゴム・ホッチキスを使用

他にも布マスクの作り方など、多くのサイトに掲載されております。春休みのうちに、自分に合った物を探してみてください。

 

 

 

離任者紹介②

 宮本 康平 先生

 野村高校では3年勤務させていただきました。

 初めて野村高校に来た際、生徒のみなさんの気持ちの良い挨拶が大変印象的でした。また、授業が始まる5分前には教室に入っていたり、自ら進んで掃除をしたり、当たり前のことを当たり前にできる生徒ばかりで、野村高校は本当に素晴らしい学校だと感じました。3年間みなさんと過ごしていく中で、生徒のみなさんの頑張っている姿を見て、最初に感じた印象以上に野村高校は素晴らしい学校だと感じることができました。また、野村に住んでいたこともあり、色々なところで地域の方々とも関わることができ、野村・城川地域の人々の温かさを感じることもできました。このような素敵な学校・地域で3年間勤務できたことが、教員採用試験の合格にも繋がったと思っています。本当にありがとうございました。

いつかの生徒会の月間目標に『凡事徹底』という言葉が書かれていました。「当たり前のことを当たり前にするのではなく、さらにそれを、誰にもまねできないくらい、一生懸命にやる。」という意味だそうです。私はこの『凡事徹底』という言葉がすごく気に入っています。あいさつや日々の清掃、日々の授業など、みなさんにとっての身の回りの当たり前の事柄に対して、みなさんはどのように向き合っていますか。取り組んでいますか。些細な事でも、誰にも負けないくらい一生懸命思いを込めて取り組んでほしいと思います。どんなことでもいいです。何か一つこれだけは、誰にも負けない。というものを高校3年間で磨いていって欲しいです。

またどこかで会える日を楽しみにしています。

 

 

 

 

神野 一郎 先生

 2年前の新任者あいさつが昨日のことのように思います。着任1校目ということで最初は自分でも驚くほど緊張していました。だから最初の一ヶ月は正直あまり覚えていません。そんな私を温かく迎え入れてくれた野村高校には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

 話は変わって,この2年間で気づいた野村高校の良いところはいくつか伝えたいと思います。1つ目は,トイレが綺麗というところです。当たり前かもしれませんが,いつ見ても綺麗なのは普段から清掃がしっかり行き渡っているからです。2つ目はあいさつがよくできるところです。これは私が初めて野村高校に来たときにかなり感じました。あいさつは,人とコミュニケーションをとる最初のきっかけでもありますので,とても大事なことです。そして最後に,野村高校の生徒は明るいというところです。学校というのは保護者の方々,周辺の地域の方々,先生方だけでは成り立ちません。一番はその中に在籍する生徒一人一人が作っていくものだと私は考えます。今後も明るく魅力のある野村高校を築きあげてください。

 まだまだ伝えたいことはたくさんありますが,長くなっていますので終わりたいと思います。最後に,私はこの3月で野村高校を去ってしまいますが,もし何かの機会でこの野村高校を訪れた際は声をかけてください。表情では出ないかもしれませんが,心のなかでは喜んでいます。では、また逢う日まで。

 

 

 

 

赤松 恵 先生

 この度三月末日をもちまして、四十二年の長きにわたり、勤務させていただいた愛媛県立野村高等学校を退職いたしました。

 共に学んだ生徒たち、御指導いただいた先生方、応援していただいた地域の皆様に感謝しています。

 本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松田 真児 先生

 来年度より、宇和特別支援学校に転任することとなりました。この度、皆さんの顔を見ることができないまま、お別れすることになりとても残念です。

 野村高校では6年間農業実習助手として勤務し、多くのことを学ばせていただきました。非農家出身の私にとって、何もかもが初めての経験であり、失敗の連続でした。先生方にもご迷惑をおかけしたこともありましたが、それでも優しくご指導いただき本当にありがとうございました。

 在校生・卒業生の皆さん、これからの人生の中で様々な壁にぶつかると思います。その壁を避けようとせず、越す努力をしてください。たとえ越せなくても、越そうとした経験が、必ず社会に出たときの力になります。学業だけでなく、いろいろなことに挑戦してみてください。最後になりますが、健康には十分気をつけて日々をお過ごしください。

 来年度からも、新しい職場で頑張りたいと思います。

 6年間ありがとうございました。

 

 

離任者紹介①

 

 

白木 俊一 校長先生

 この度の人事異動で、西条高等学校へ転任することとなりました。

 野村高校での3年間は、素直で素晴らしい生徒たちと保護者の皆様、そしていつも野村高校のことを気にかけてくださる地域の方々や同窓生の皆様に囲まれ、本当に楽しく充実した日々を過ごすことができました。

 さて、生徒の皆さんへのメッセージは、これまでの各式典等で伝えてきたつもりです。時間があれば、改めてHPで読んでいただければ幸いです。くれぐれも体と心をいたわり、自分を大切に。そして、いつもお願いしてきましたが、引き続き、日本一気持ちの良いあいさつができる学校を目指してください。

 最後になりましたが、関係の全ての皆様に心より感謝を申し上げ、退任の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井関 伊知翁 先生

 令和元年度末をもって定年退職となりました。教員になった頃は、定年まで勤めることは考えもしませんでしたが、終わりを迎えると早かったなと思います。また、教員生活の最後を野村高校で迎えられて良かったと感じています。今までの教員生活の中での楽しいことや苦しいことも良き思い出であり、一生の財産になっています。教員という仕事を通して、多くの先生方や生徒に出会えて感謝しています。38年間本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 直美 先生

 5年間お世話になりました。5年の間、様々な事がありました。中でも畜産科を3年間担任できたことは、私にとって大きな財産になりました。辛かったこともありましたが、楽しい思い出ばかりがよみがえります。卒業生の皆さん、新しい出会いにわくわくドキドキして人生を楽しんでください。私は野村の地を離れますが、心から応援しています。

 在校生の皆さん、高校3年間はあっと言う間ですよ。自分の力を信じてチャレンジすることを忘れないでください。

 保護者の皆様、至らない点も多くあったと思いますが、温かく見守って下さりありがとうございました。

 関わっていただいたすべての方に感謝しています。ありがとうございました。

 

 

合格発表!

3月18日午前10時、玄関前にて高校入試の合格発表がありました。

多くの受験生が受験票を片手に、自分の番号を探していました。

合格された皆さん、おめでとうございます。4月から高校生ですね。

PTA理事の皆様へ(来年度理事について)

 

3月4日の第4回PTA理事会へのご参加、ありがとうございました。皆様のおかげで、本年度のPTA各行事をつつがなく終えることができました。1年間御世話になりました。

「令和2年度野村高校PTA理事氏名票」を御提出いただいていない方は、電話または学校FAXにて御連絡くださいますようお願いいたします。お手数をかけ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

愛媛県立野村高等学校 

Tel  (0894) 72-0102

Fax (0894) 72-0367

        担当:総務課

 

受検生の皆さんへ

「簡易開示」を希望される受検生の皆さんは、筆記用具を持参してください。感染症予防のため本校では用意いたしません。

【本校を受検する中学生への連絡】

令和2年3月11日(水)、12日(木)の「令和2年度愛媛県県立高等学校一般入学者選抜」は、予定どおり実施します。

◆しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大が危惧されています。これに対処するため、「令和2年度 愛媛県県立高等学校一般入学者選抜に係る追検査」の実施要項が、愛媛県教育委員会高校教育課のホームページに掲載されていますので御確認ください。

◆学力検査当日は、マスクの着用を推奨しています。

 

生徒はいないが・・・

臨時休業中の動物たちを見てください。元気です!

生徒はいないけど、職員で世話をしております。

生徒の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

 

本日の野村高校


松山市で2人目のコロナ感染者が出て以降、外に出るのも一苦労なこの頃ですが、私たちに出来ることはやはり予防に限ります。

様々なメディアでも言われていますが、まずは手洗いうがい。そして、アルコール消毒。特に手が触れるドアノブには要注意と。

野村高校でも絶賛窓際予防しております。

1日でも早く終息することを祈って。

神野

新型コロナウイルスの感染対策『石鹸で丁寧な手洗い』

明日から、野村高校でも生徒は一斉に休みに入ります。学校生活の中でも、インフルエンザや感染性胃腸炎などこれまでにも感染対策として、予防について何度も呼び掛けてきましたが、特に今日は、明日からの家庭での生活において健康上気を付けてほしいことについて、全体指導を行いました。新型コロナウイルスに限らず、感染予防で大事なこと、そして誰でも簡単にできることは、なんと言っても手洗いです。そこで、今日は手洗いの実演指導を全校生徒を対象に実施しました。校内の各手洗い場に生徒が分かれて集まり、手洗いリーダーに任命された担当教員の手本に習って、生徒全員が石鹸を使った正しい手洗いを実際にその場で行ってみました。ひとときだけ小学生の頃に戻って、手洗いソングを歌いながらしてみたり、普段見ることのできない先生の手本を見たりして、楽しみながらできたと思います。この習慣を、これから家庭でも、そして学校が再開されてからも忘れずに続けていってください。

休校中、皆が病気や怪我をせずに過ごせますように!また数週間後に元気な顔を見せてください。

  

卒業式が行われました

令和元年度卒業式を行いました。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、在校生不参加の卒業式となりました。

3年生はそんな中でも堂々とした態度で卒業式にのぞみました。

野村高校としては71回目の卒業式。今年度の卒業生は66名。彼らを含めると、卒業者数は1万5千32名になりました。卒業生の皆さんに幸多いことを祈っています。

We are very proud of you.  May your days be merry and happy.

またいつか会いしましょう。

図書館より

3月4日(水)~3月19日(木)まで臨時休業日です。図書を借りたままにしている生徒は、3月3日(火)に一度返却するようにしてください。また休業期間中に読書ができるよう、3日の日に図書の貸し出しも行います。積極的に活用してください。

卒業式予行・賞状授与式が行われました

3月1日の卒業式に先立ち、卒業式予行と賞状授与式が行われました。優秀賞、努力賞のほか、数多くの賞が授与されました。また、同窓会の方々にも来校いただき、同窓会入会式も開催され、3年生は卒業生としての自覚も新たにもったようです。

 

 

第2回学校評議員会及び学校関係者評価委員会

 本日はご多用の中、学校評議員会及び学校関係者評価委員会にご出席していただき、今年度の野村高校の学校評価について、ご指導・ご助言をいただきました。また、外部の方々からも貴重なご意見を伺うことができ、今後のよりよい学校づくりに生かしていきたいと思います。

 

2年生探求発表会

 2月14日(金)に2年生の探求発表会を行いました。教職員、一年生が参観をし、政治経済や国際問題、地域の課題など一年間かけて調べた内容をそれぞれの班が発表をしました。探求した内容をこれからより深めていって進路実現につなげていってもらいたいです。

 


 

学校保健・学校安全委員会に生徒が出席しました。

2月20日に、学校保健・学校安全委員会を開催ました。この会は、生徒の皆さんが、学校生活を健康で安全に送ることができるよう、学校医の岡先生をはじめ、PTA役員の方々、そして校内の教職員、生徒代表で構成される組織で、毎年1回開いています。保健委員2年生の代表生徒3名と、生徒会長、交通安全委員長も出席しました。自己紹介では、生徒も一人一人が自分達の抱負を述べ、しっかりと自分の言葉で話せていました。また、保健委員は、日頃の取り組みについて発表をしました。緊張していたようですが、皆堂々と発表できていました。大変ご苦労様でした。学校医の岡先生には、新型コロナウイルスのことについても御助言いただきました。お忙しい中、御出席いただきました皆様、本当にありがとうございました。

まだまだ冬の感染症も心配です。感染予防のための取り組みも、生徒保健委員を中心に、今後ますます強化していきたいです。

「3校合同プロジェクト」西予市への報告会

 

令和2年2月18日(火)、会場は西予市市役所5階大会議室にて

「3校合同プロジェクト」西予市への報告会が開催されました。

三瓶、宇和、野村高校の各校代表者1名が「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」の実践報告を行いました。本当に堂々とした発表であり、感銘を受けました。

「この事業は完結しますが、今後も3校合同コラボ活動等、自分たちができることを継続して行っていきたい」等の積極的な意見をいただきました。

これまで関わっていただいた地域の方や学校の先生方、そして関係機関の皆様に感謝したいと思います。ご指導等ありがとうございました。