野村高校日記

進路課より

 今年の3年生から、入試制度が大きく変わっています。学力の3要素である「知識・技能」・「思考力・判断力・表現力」・「主体性・多様性・協調性」を身に着けるのが新学習指導要領の目標になっています。これまでもこのような目標は掲げられていましたが、本年度からは具体的に入試に反映されてきます。具体例を挙げると、受験生は活動報告書というものを書かないといけなくなりました。国公立大学では、一般入試においても課されるところがほとんどです。また、一般入試では調査書は得点化されませんでしたが、本年度より得点化されます。要するに小学校や中学校の頃から、継続して取り組んできた活動がある人は大いに入試に有利になります。逆に私立大学の指定校推薦などでは、英数国などの、一般学力を問う学校も出てきています。要するにこれからは、受け身の授業を受けるだけではいけません。積極的に何かに興味を持ち、継続して探求していく態度とともに、基礎学力も求められるという本格的な入試制度が始まったということです。高校1,2年生の皆さん、中学生の皆さんはこのことをしっかり頭に入れて生活してください。何事にも積極的に興味を持ってチャレンジできる若人になってください。

                                                            野村高校 進路課