2021年9月の記事一覧

秋の空は高い

 

本日午後、14時ごろのグラウンド上空の写真です。

夏とはまた違った秋の空を見て、先日、図書館のおすすめコーナーで見た本を思い出しました。

『空のふしぎがすべてわかる!すごすぎる天気の図鑑』です。 

 

 

私は幼いころ、ドライブ中に窓から雲を見ては、頭の中で空を海にして「あれは人魚だ」とか、「こっちはサメだ」とか…

大きな雲を見た時は「あの上に絶対ラピュタがある」とか(笑)いろいろ空想して楽しんでいました。

なんと、その現象には名前があったそうです。ちょっとだけご紹介。

 

 

空の雲ひとつにも様々な現象があって、雲の種類だけでも100種類以上あって…

壮大な世界だなあ~と図書室から窓の外を眺めました。

 

最近、お疲れの人はいませんか?

ちょっとつらいなあとか、なんかいやだなあとか、思うことはありませんか?

そんな時はちょっと立ち止まって、空をゆっくり眺めてみるのもいいかもしれませんよ。

 

最後に、『空のふしぎがすべてわかる!すごすぎる天気の図鑑』の気になるトピックをいくつか紹介しておきます。

興味が湧いた人は、ぜひ図書室へ。空を眺めながら、ゆったりお読みください。         国語科 黒川

 

「雲とアツアツおみそ汁は同じ⁉」

「虹に出会うとっておきの方法」

「朝焼けや夕焼けの赤は壮絶な旅を生き抜いた色」

「あの〝雨のにおい″には名前がある」

「天気にまつわる言い伝えのウソホント」