産休・退職者より一言
理科・柏木
 初任者として野村高校に赴任して、4年の月日が流れました。1年目は清家先生率いる1−2の副担任として業務を学び、初めての国立大学進学指導で生物の補習に明け暮れる毎日でした。毎日10時間目まで設けて3年生と文系も理系も基礎から勉強を続け、時には夜の9時まで生物の質問に答えていました。1年目で副担任、副顧問だったからこそ、教科指導に力を入れて、あの勢いで毎日毎日勉強を教えることができたんだと思います。生物に興味を持って、生物学科に進みたいと言って勉強を頑張る姿を見ることが、私にとってとてつもない力となり、しんどいときも乗り越えることができました。2年目からは1−2、2−2、3−2の担任として、バスケットボール部女子の顧問として、センター試験対策二次試験対策を行う生物教員として、毎日修行のような日々を過ごしました。担任を持つということは、昔から持っていた目標で、今の三年生を、都築先生、岩村先生と3年間持つことができたことは一生の宝です。二人の先輩に支えられながら、個性あふれる28人と過ごした日々が本当に楽しく、うれしくもありました。あと2か月で卒業です。最後まで役割を果たすことができなくてすみません。皆が笑顔で卒業式を迎える姿を楽しみにしています。部活動では、コーチの入江さんに毎日ご指導いただき、支えていただきながら3年間顧問を続けることができました。部員も個性豊かすぎるメンバーで、礼儀から私生活まで、様々なことに関して声を荒げる毎日でした。しかしその中で、素人ながら頑張る姿や、先輩として厳しく後輩に教えるみんなの姿を見ることができ、忙しい毎日の中での癒しの時間になっていたことも事実です。しばらく県大会へ出場できていませんが、、次こそ行ける!行こうという気持ちで頑張ってくださいね。
 最後になりましたが、保護者の皆様には本当にお世話になりました。お腹をさすってくださったり、先生走っちゃだめよ!と注意してくださったり、激励の言葉を掛けて下さったことが本当に嬉しかったです。3年生も、これから社会に出ようとしています。まだまだお子様たちを見守ってあげて下さいね。元気な赤ちゃんを産んで、会いに来ます!一旦お仕事はお休みいたしますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

芸術・星野
約9年間、野村高校で大変お世話になりました。
この度、12月31日をもって退職することになりました。
野村高校では、分校の閉校式や本館の建て替え、校舎の引越し、70周年行事…とたくさんのことを経験させてもらいました。また、授業はもちろん、吹奏楽部の活動では、保護者の方々、地域の方々にも大変お世話になりました。
たくさんの人に支えられて、今に至ります。この野村高校で学んだことを、いつか復帰したときに生かしていきたいと思います。
生徒のみなさん、これからも野村高校生として誇りを持って、学業も部活動も頑張ってください。成長した姿を楽しみに、また遊びに来たいと思います。
吹奏楽部のみなさん、たくさん助けてくれてありがとう。まだまだやることはたくさんあります。いつでも相談に乗りますので、良い演奏、良い人づくりを目指して頑張ってください。
本当に今までありがとうございました。
芸術・音楽 星野沙央里