野村高校日記

今日の畜産科9/13.16 

9月13日・16日1年生の農業と環境・総合実習の時間に

ニワトリの屠畜実習を行いました。

 

4月の様子(約40g)

屠畜時の様子(約2~3kg)

①放血

血抜きをしないと、お肉が臭くなったり、血が残って傷みやすくなります。

②湯せん

羽が抜けやすいように短時間お湯につけます

③脱毛

ゴム棒のついた回転機で脱毛します。

④精肉

丸鶏から普段目にする、もも肉やむね肉、ささみなどを切り分ける作業です

 

一見残酷なようですが、普段皆さんが口にしているお肉もどこかで誰かが同じ作業をしてくれています。

生きている鶏の命をいただくことは、畜産を学ぶ上で避けては通れない貴重な体験となりました。

 

今回のお肉は11月の農業感謝祭でカレーになってみんなにおいしくいただかれる予定です。