○ 進路目的に応じた類型選択制

 進学・就職に必要な一般教養を十分身につけるため、1年生は同一課程で学習習熟度別に、2年生から は進路に応じた類型別で学習します。
  ⅠA類型・・・・進学理系コース(数学・理科を重視)
  ⅠB類型・・・・進学文系コース(国語・数学・英語を重視)
  Ⅱ類型・・・・・・進学・就職コース(多様な進路に対応するため選択科目を多く設置)


○ 充実した教育課程

1年 
 近隣の中学校卒業生がほぼ全入する状況にあって、入学してくる生徒の学習習熟度や進路希望は極めて多様である。そのため本校では、常に生徒一人一人を見つめ、生徒の自己実現達成のため効果的な教育課程の編成・実施に取り組んでいる。また、個別指導の徹底や予習  課題の工夫等による家庭学習の習慣化、「分かる授業」・「参加する授業」の実践など指導方法の工夫・改善や学ぶ意欲を育てる評価法の研究等を通して、自ら学び、自ら考える生徒の育成に努めている。
 普通科1年生では、多くの教科で習熟度別の講座編成による授業を実施し、同一の教育課程で講座の実態に応じた授業の実践に努めている。2年生からは類型別学級編成を実施し、多様な進路希望に対応した教育課程を編成している。
2・3年
 多様な進路希望に対応するための、数多くの選択科目の開設。普通科目(国語・数学・理科・芸術・英語など)や専門科目(商業・家庭)の中から、自由に選択可能。特に、普通科でありながら、商業(ビジネス基礎・ビジネス実務・マーケティング・経済活動と法・簿記・財務会計I・原価計算・情報処理)、家庭(子どもの発達と保育・フードデザイン・ファッション造形基礎)が選択でき、資格取得に生かせている。

 

○ 学校設定教科・科目(社会人基礎)の開設

目標
 将来社会人・職業人として、適切な社会生活・職業生活を送るために、必要な能力や態度の基礎基本について理解させるとともに、実践できる能力や態度を育成する。
指導内容
 社会人・職業人としての基本心得、人間関係づくり、一般教養、身だしなみ、日本語の正しい使い方、話し方・聞き方、職業探究、社会人講話等。

 

○ 教育課程・シラバス

 2020年度教育課程表   シラバス  1年  2年Ⅰ型  2年Ⅱ型  3年Ⅰ型  3年Ⅱ型